若い女性の抜け毛対策!気になる原因や効果的な改善方法を解説!

若い女性の抜け毛対策!気になる原因や効果的な改善方法を解説!

少し前まで女性の抜け毛や薄毛は、中高年の悩みでした。

しかし、最近は若い女性でも抜け毛が気になり、10代から育毛剤を使っている方もいます。

でも、老化とは無縁の若い女性。どうして抜け毛が増えるのでしょうか?

また、若い女性の薄毛は治るのでしょうか?

そこで今回は、若い女性の抜け毛原因や、効果的な改善方法についてお話します。

若いのに抜け毛が増える理由

若いのに抜け毛が増える理由

そもそも女性の薄毛は、まだ原因が解明されていません。ただ、色々な要因や原因が重なり合って起こると言われています。

そこで、ここでは若い女性の抜け毛原因をピックアップして解説します。

若い女性のおもな薄毛原因

それでは1つずつ説明します。

寝る前のスマホ

寝る前のスマホ
まずは寝る前のスマホです。

若い女性の多くがベッドや布団に入った後も、スマホをいじっていますよね。

なかなか止めることができない寝る前スマホは、脳を刺激したり、眠りを誘うホルモン(メラトニン)の分泌を抑えてしまったりするんです。

そのため、なかなか寝付けなくなり、睡眠が浅くなります。

髪の毛は寝ている間にもっとも成長するので、睡眠の質が悪かったり、睡眠時間が短かったりすると、新しい毛がスムーズに生えてきません。

その結果、抜けやすい毛ばかりになります。

過度なダイエット

過度なダイエット

2つ目は過度なダイエットです。

私たちの体は栄養不足が続くと、生きるために必要な心臓や脳などの重要度が高い器官から守るようになっています。

そのため、髪や爪など重要度が低い部位は後回しにされてしまうんです。

だから、体内に栄養素が入ってきても髪の毛に届くのはわずか。この栄養失調状態が長く続くと、細毛や抜け毛がドンドン増えてしまいます。

間違った洗髪

間違った洗髪

3つ目は間違った洗髪方法です。

刺激の強いシャンプー剤を使っていたり、すすぎを十分にしなかったりすると、頭皮の状態が悪くなり、髪の毛の成長がスムーズに行われなくなります。

とくにカラーやパーマをしている方は、地肌に負担が掛かっているので、間違った洗髪方法を続けていると頭皮トラブルが起こったり、抜け毛が増えたりします。

人間関係などによるストレス

人間関係などによるストレス

4つ目はストレスです。

学校や会社、家庭など色々なところで起こるストレス。小さなストレスが徐々に溜まり、大きなストレスになりますよね。

ストレスは女性ホルモンの働きを弱め、男性ホルモンを活性化します。

そのため、髪の毛を太くする女性ホルモンの分泌量が減り、薄毛を進行させる男性ホルモンの働きが優位になるんです。

すると細毛や短い毛が増えて、抜け毛が大量に発生します。

すると細毛や短い毛が増えて、抜け毛が大量に発生します。

脱毛症

脱毛症

そして最後が脱毛症です。

若い女性に起こりやすい脱毛症は3つ。

まずは分け目をずーっと変えずにいたり、毎日髪の毛を括っていたりすると発症する牽引(けんいん)性脱毛症。またの名をポニーテールハゲ。

2つ目は、何らかの理由でホルモンバランスが乱れてしまい、男性の薄毛と同じように起こる女性男性型脱毛症(FAGA)。

3つ目は、円形や楕円形に髪の毛が抜けてしまう円形脱毛症です。10歳から29歳までに発症することが多い脱毛症。

円形脱毛症発症年齢

このように若い女性の薄毛原因は色々とあり、これらが重なり合うと抜け毛が増えます。

ただ、若い女性の抜け毛や薄毛は比較的治りやすいので、次の章で解説します。

若い女性の薄毛が治りやすい理由

若い女性の薄毛が治りやすい理由

私のような40歳を過ぎた女性の薄毛と、若い女性の薄毛では、治り方のスピードが違います。

若い女性の薄毛は比較的治りやすいです。

ただ、1ヶ月や2ヶ月で元に戻ることはないので、諦めないでケアすることを心がけてください。

それでは若い女性の薄毛が治りやすい理由を解説します。

  • 細胞が老化・劣化していない
  • 髪の毛の成長期が続いている
  • 女性ホルモン分泌力の高さ

細胞が老化・劣化していない

細胞が老化・劣化していない

1つ目の理由は、細胞が元気で若いことです。

髪の毛を作るのは毛根内の細胞。そして、頭皮を整えるのは皮膚の細胞です。

細胞は年を重ねるごとに働きが弱まり劣化します。この細胞の老化現象は、若い女性には起こりません。

そのため、細胞自体の力が強く、髪の毛を生やすパワーが十分にあるんです。

髪の毛の成長期が続いている

髪の毛の成長期が続いている

2つ目は、女性の髪の毛が30歳を過ぎても太くなっていることです。

男性よりも髪の毛の成長期間が長い女性。なんと髪の毛の太さのピークは35歳くらいなんです!

男性よりも髪の毛の成長期間が長い女性。なんと髪の毛の太さのピークは35歳くらいなんです!

ですから、若い女性の髪の毛が細くなっても一時的なことが多く、ちょっとしたケアをすれば、すぐに元の太さに戻ります。

これはアラフォーの私たちには無理なこと。若い世代の特権ですね。

女性ホルモン分泌力の高さ

女性ホルモン分泌力の高さ

3つ目の理由は女性ホルモンを分泌する力が高いことです。

女性ホルモンには、髪の毛の寿命を延ばしたり太くしたりする効果や、脱毛ホルモンである男性ホルモンの働きを抑える作用があります。

しかし加齢と共に分泌量が減っていってしまうんです。

しかし加齢と共に分泌量が減っていってしまうんです。

女性ホルモンの分泌量が安定している若い世代の髪の毛は、長く太く、抜けにくくなっています。

ですから抜け毛が増えたとしても、比較的早く改善されるんです。

このように若い女性の髪の毛は元々生える力を持っているので、細毛や抜け毛が増えても、元に戻りやすくなっています。

ただ、抜け毛ケアを怠ると薄毛は進行するので、そのままにしないでください。

そこで次の章では、効果的な抜け毛改善方法を解説するので参考にしてください。

若い女性におすすめの薄毛対策方法

若い女性におすすめの薄毛対策方法

ここでは若い女性の抜け毛や細毛、薄毛を改善する方法についてお話します。

10代、20代、30代と年代別で紹介するので、自分の年代を参考にしてみてくださいね。

  • 簡単、お手軽育毛剤
  • 抜け毛の原因の排除
  • 深刻に悩まない!

それでは1つずつ見てみましょう。

簡単、お手軽育毛剤

簡単、お手軽育毛剤

1つ目の方法は育毛剤です。

『えっ!若いのに育毛剤?』と思いますよね。

でも、髪の毛に直接作用する育毛剤は、最も簡単に手軽にできる抜け毛ケアです。

1日2回、朝は髪の毛をセットする時、夜は髪の毛を乾かす時、サッと付けて頭皮マッサージを行うだけでOK!

『時間がない』という若い女性でも、これくらいならできますよね。

10代にオススメの育毛剤とは?

10代でも使える育毛剤はたくさんあります。

ただし成長期段階にある年代なので、次のような育毛剤を選ぶように心掛けてください。

私がおすすめする育毛剤は、低刺激で副作用の心配がなく、危険な成分が含まれていないタイプです。

20代にオススメの育毛剤

20代の女性は敏感肌の割合が高いので、育毛剤との相性を確かめることができる返金保証付きがいいと思います。

また、刺激添加物が配合されていない無添加タイプの育毛剤がおすすめです。

30代にオススメの育毛剤

30代の女性におすすめの育毛剤は、浸透力があり、ホルモンバランスを整えてくれる成分が配合されているタイプです。

ただし、人工的に作られたホルモン剤配合の育毛剤は避けるようにしましょう。

抜け毛の原因の排除

抜け毛の原因の排除

2つ目は、抜け毛の原因を取り除くことです。

若い女性の薄毛原因は5つありましたね。それを1つずつ解決していくことが大切です。

できることから始めてみることをおすすめします。

  • スマホはベッドや布団に持ち込まない
  • ダイエットは1ヶ月に-2キロまで
  • 正しい洗髪方法を覚えて実践
  • 小まめなストレス発散
  • 分け目や結び場所を変える

スマホはベッドや布団に持ち込まない

スマホをいじり出すと時間を忘れますよね。

ズルズルとスマホを触るのではなく、寝る30分前には止めるようにします。

それができないのであれば、ベッドや布団にスマホを持ち込まないことです。

ダイエットは1ヶ月に-2キロまで

食べないダイエットはすぐに体重が減ります。

しかし、髪の毛が栄養失調状態になるので止めましょう。

食べる量を少し減らし、歩く量を少し増やすだけでもダイエット効果がありますよ。

また、1ヶ月に2キロ以上の減量はリバウンドの可能性を上げることにもなるので、気をつけてくださいね。

正しい洗髪方法を覚えて実践

毛髪診断士として、10代や20代の女性から洗髪の仕方を教えてもらいます。

すると、ほとんどの方が予洗いを十分にしていなかったり、すすぎ時間が短かったりすることがわかりました。

頭皮の状態を整えることで発毛しやすい環境になります。

頭皮の状態を整えることで発毛しやすい環境になります。

小まめなストレス発散

ストレスを溜めないことは難しいので、小まめに発散するようにしましょう。

例えば、深呼吸やガムを噛むだけでも気分がリフレッシュされます。

時間があるときは自分の好きなこと(カラオケに行ったり、友達と飲みに行ったり、旅行に行ったりなど)ができるといいですね。

分け目や結び場所を変える

分け目や髪の毛を括る場所を変えるだけでも抜け毛対策になります。

同じ部位ばかりに負担が掛からないように工夫しましょう。

また、思い切って髪の毛カットするのもおすすめです。

もしかしたら、『短い髪型が似合わない』と思っているのなら、それは固定観念かもしれませんよ。

深刻に悩まない!

最後は『このままハゲるかも…』『抜け毛がもっと増えたらどうしよう』『周りの人に髪の毛が薄いと思われている』などのマイナスなことを考えないようにすることです。

じつは若い女性の薄毛は思い込みによるものも多いそうです。

本人が薄いと感じていても、案外、他人は普通と思っています。

ヤフー知恵袋での相談

まとめ

若い女性の薄毛は、増えてきていると言われています。

しかし、その多くはクリニックに行くほどではなく、自宅でのケアで十分に改善されます。

例えば、生活習慣を変えるだけでも改善することがあるんですよ。

ただ、すぐには効果が出ないので、諦めないでケアを続けることが大切です。