管理人紹介

こんにちは。【女性用育毛剤のトリセツ】を管理している毛髪診断士のAYAKOです。

まずは簡単に私のプロフィールを紹介します。

プロフィール

毛髪診断士AYAKOのプロフィール

【 年 齢 】そろそろ更年期?の40代半ば

【 家族構成 】夫と娘3人+わんこ2匹

【 気になる薄毛部分 】生え際とつむじ

【 薄毛に悩んだ時期 】一番下の娘を産んだ時と現在

【 使った育毛剤の数 】30種類以上(更新中)

【 毛髪診断士の資格を取得した理由 】効果的な薄毛改善方法が知りたかった

サラッとした自己紹介になりましたが、よろしくお願いします。

まずは、私がこのサイトを立ち上げた理由からお話しますね。

サイトを立ち上げた理由

私は、自分に合う育毛剤を見つけるまで色々な商品を試しました。

最初は、どの育毛剤がいいのかわからず、近くのドラッグストアで『これはいいかも』という直感で選んでいました。

管理人紹介

この時の私は育毛剤に『合う』『合わない』があるとは思わなかったし、どんな成分が女性の薄毛に効果があるのかわからなかったです。

だから、ひとまず使って効果がなければ、新しい育毛剤を使えばいいやと思っていました。

そして、何種類もの育毛剤を試したのですが、結果はなし。

次に雑誌やテレビで紹介されている育毛剤を『紹介されるくらいだから効果抜群でしょ』と思い購入するのですが…。こちらも効果を実感できませんでした。

そこで市販の育毛剤では効果がないと思い、ネットで自分に合う育毛剤を探すことに。

今までの経験を活かし、直感で育毛剤を選ぶことは止めて、口コミや質問サイトを参考にしました。

これ以上育毛剤選びに失敗したくないと思い、購入前にしっかりと情報収集をしていたのですが、通販の育毛剤選びも上手くいきません。

例えば、買った育毛剤が5回以上の定期購入が必須だったり、送料や代引き手数料が無料ではなく支払額が思っていた以上掛かったり、有効成分の入っていない商品だったり…。

ここまで失敗を繰り返すと、さすがに理由を考えます。そして、自分が育毛剤のこと、頭皮や髪の毛について無知だったことに気が付きました。

最終的に毛髪診断士の資格を取って『これだ!』と感じる育毛剤と出会えたのですが、その時『自分に合った育毛剤の選び方』を教えてくれるサイトがあれば、こんなに苦労はしなかったのにと思いました。

そして、この経験から『自分に合った育毛剤』を探すことができる【女性用育毛剤のトリセツ】を立ち上げたのです。

このサイトの目的は、抜け毛や薄毛に悩む女性が私のように時間やお金を無駄にすることなく、正しい育毛剤を選べるようにお手伝いすること。

そのため、育毛剤の種類や配合成分の説明、頭皮や髪の毛に関することなど、嘘のない、しっかりとした情報を届けていきます。

このサイトは、私の育毛剤選び失敗体験と毛髪診断士の知識、2つを活かしたサイトです。

『どの育毛剤を選べばいいのかわからない…』そんな方に参考にしてもらえたら嬉しいです。

毛髪診断士とはなに?

さて、女性用育毛剤のトリセツを立ち上げた理由をお話したので、次は毛髪診断士について説明します。

そもそも『毛髪診断士』ってなに?と思いますよね。

毛髪診断士とは、公益社団法人・日本毛髪科学協会が認定した資格で、公式ページには次のように書かれています。

毛髪に関する知識と、顕微鏡などを使って毛髪の状態を的確に観察する技術を習得した者です。

毛髪についての悩みを持つ人の相談を受けて適切な髪の手入れ方法などをアドバイスします。

引用元:https://www.jhsa.jp/sikaku/mouhatu/L

この資格は、2日間の講習受講と認定試験の合格が取得条件です。

試験を受けられる方のほとんどが、美容師さんや床屋さんなど、日常的に髪の毛に関するお仕事をされています。

そのため専門知識のない人は、事前に送られてくるテキストに沿って予習をすることが必要です。

毛髪診断士テキスト

テキストに書かれている内容は、皮膚や髪の毛の仕組みなどの基礎知識はもちろん、脱毛症などの医学的なこと、ヘアケア用品の薬剤についてなど様々。

また、法律に関することも勉強しなくてはいけないので、範囲が広く専門的です。

しかも、頭皮と髪の毛を観察して診断する技術も覚えなくてはいけません。

この様な勉強をして、2日間の講習を受け、最後に認定試験を受けて合格すると毛髪診断士の資格が取得できます。

ですから毛髪診断士とは、髪の毛や頭皮についての専門家だと言えます。

毛髪診断士の講習や試験については、まとめて記事にしようと思うので、興味がある方は読んでください。

ちなみに私の会員証はこちら。

毛髪診断士会員証

今はまだ毛髪診断士ですが、毛髪診断士よりワンランク上の『認定講師』資格取得のため勉強中です。

定期的に日本毛髪科学協会が開催するセミナーや研修会に出席して学んでいます。

管理人AYAKOの薄毛ヒストリー

では次に、私が薄毛とどう関わってきたのかお話します。小さい頃から現在までの髪の変化について書きました

薄毛発症まで

じつは子供の頃は『髪の毛が多い子』でした。

ですから、母に『ポニーテールにして』とお願いすると『AYAKOの髪の毛は多すぎて上手くまとめることができないから、2つ結びにしようね』と言われていました。

しかも、この毛量は20歳を過ぎても変わらず、美容室に行くと『髪の毛の量すごいですね』とプロの美容師さんが感心するほど。

だから、自分が薄毛になるなんて一度も考えたことがなく『私は一生フサフサ』と思っていました。

それが、まさか30代で抜け毛に悩むなんて…。髪の毛って不思議ですよね。

初めての薄毛体験・出産後の抜け毛

私が生まれて初めて『髪の毛が少ない』と自覚したのは、3人目の娘を産んだ後です。

ある日、ふと鏡を見ると分け目が目立っていることに気が付きました。

『あれ、私の分け目ってこんなに目立っていた?えっ?嘘でしょ!前はこんなに目立ってなかったのに!なんで?どうして?』と軽いパニック状態に。

とにかくこの時は、早く元の状態に戻したいと思いましたが、その頃の私は『ワカメが髪の毛にいい』くらいの情報しか知らず、毎日ワカメを食べるだけ。

管理人紹介ワカメ

外出時には帽子を被り『早く髪の毛が生えますように』と祈ることしかできませんでした。

この時の私の薄毛は、『分娩後脱毛症』という出産後に起こる疾患で、女性ホルモンのバランスが元に戻れば改善します。

毛髪診断士を取得した今だからこそ、このことがわかりますが、当時の私は何の知識もないので、なぜ急に髪の毛が薄くなったのかわかりませんでした。

ただ、この時の分け目ハゲは3か月くらいで治ったので、私はワカメに感謝して薄毛ライフが終了。

でも、これは私の髪の毛が薄くなる予兆だったのかもしれません…。

そして現在の状況

産後の薄毛に悩んでから数年後、40代になって髪質の変化を実感するようになりました。

髪の毛が細く柔らかくなって、うねりが出てきた感じです。

最初は年齢的に仕方がないと思っていましたが、ある時、自分のつむじを見てビックリしました。

『つむじが大きくなっている…。しかも、つむじ周りも薄くなっている…』

それまで、抜け毛の量が増えたと感じたことがなかったので、頭頂部が薄くなっているとは…。青天の霹靂でした。

そして『これは大変だ!』と思い、薄毛を改善するための情報を色々と集めました。

すると『女性ホルモンの分泌量低下が原因』『血行を良くすることが大切』『正しい生活習慣で改善』などを知りことができ、薄毛改善ライフが始まるのです。

でも、女性ホルモンのバランスを整える大豆を摂取しても、血行改善に効果的と言われる頭皮のツボ押しをしても、6時間以上の睡眠を心がけても、つむじは薄いまま。

薄毛改善ライフを4か月続けてやっと、つむじ周りが少しマシになったかなという程度…。

これは育毛剤を使わないと無理かもしれない…。そう思っていた矢先に『ママ、おでこ広くなってない?なんかハゲてるように見えるけど』と子供から言われてしまいました。

その時にスマホで写真を撮ってもらったのですが、たしかにハゲているように見えます。前髪が薄くなって生え際が後退した感じです。

もう、こうなると育毛剤でもダメかもしれない。病院に行くレベルではないかと真剣に悩みました。

しかし、ひとまず育毛剤を使ってみよう。それでも改善しなかったら、また考えよう。と自分の中で決め、ここから『自分に合った育毛剤探し』が始まりました。

育毛剤を探し求めて…失敗をくり返す

まずはドラッグストアに売っている『加齢による抜け毛予防』と書かれた有名育毛剤を試しました。

この育毛剤が最悪で、髪の毛がベタっとして『何日も頭を洗ってない人』みたいになり、2日で使うのをやめました。

頭のてっぺんがテカテカして、外に出るのも恥ずかしかったです。

次に雑誌で紹介されていた育毛剤を薬局で購入したのですが…、頭皮が赤くなりました。

これは使ってすぐに『やばい』と思うほど刺激があり、つむじも生え際も真っ赤で痛みも出たので、1回使ってごみ箱行き。

それからも大手スーパーなどで売っている市販の育毛剤を試しましたが、匂いがきつかったり、薄毛の改善効果が一切感じられない商品ばかり。

そして、通信販売の育毛剤も買うようになりましたが…、満足できる商品は見つかりませんでした。

この時点で10種類以上の育毛剤を試していた私は、なぜ育毛剤選びに失敗するのか考えました。

その結果『もしかしたら、頭皮や髪の毛のことをきちんと知らないから、自分に合った育毛剤に出会えないのかも』と思い、独学で知識を増やします。

しかし、独学の勉強方法では限界を感じて『毛髪診断士』の資格を取ることにしたのです。

毛髪診断士としての育毛剤探し

毛髪診断士の資格を取ってから、程なくして『自分に合った育毛剤』と出会えた私。

この時、自分の頭皮の状態や薄毛になった要因などを考えてから育毛剤を探しました。

すると『この育毛剤に配合されている成分には、こんな効果があるから私の頭皮につけても荒れる心配はないな』など、少し調べただけでわかり、育毛剤選びが楽になりました。

そして、頭皮や髪の毛のことを知ることが、育毛剤選びには大切だと実感した瞬間でした。

ただ、私は欲張りなので『もっといい育毛剤があるかも』と思い、薄毛が改善しつつある今も、色々な商品を使っています。

実際に使ってわかったことはレビューとして『商品紹介』の記事に書いているので、気になる方は覗いてください。

最後に

このように私は、抜け毛や薄毛に悩む女性と同じ経験をしています。

薄毛になった時の悲しい気持ちや、自分に合った育毛剤と出会えないもどかしさ、このままではハゲてしまうかもしれないという恐怖もすべてを体験しました。

だからこそ、同じ悩みを持つ女性の役に立ちたい、悩みが少しでも改善されるようにお手伝いがしたいと思っています。

とくに抜け毛や薄毛が原因で外出が減った方や鏡を見るのが嫌になった女性の気持ちを楽にするような情報を届けたいです。

そうすることで、薄毛や抜け毛に悩む女性の笑顔が増えれば管理人として、毛髪診断士として、とても嬉しく思います。

【女性用育毛剤のトリセツ】は抜け毛や薄毛に悩む女性の味方です。