ノンアルコールの女性用育毛剤は本当に低刺激?効果や選び方の注意点を解説

ノンアルコールの女性用育毛剤は本当に低刺激?効果や選び方の注意点を解説

ここ数年、ノンアルコールのビールが次々と発売されていますが、育毛剤にもアルコールフリーの商品があります。

肌が弱い方やアレルギー体質の女性は、刺激性成分であるアルコールが入っていない育毛剤がいいですよね。

でも、ノンアルコールの育毛剤って本当に刺激がないんでしょうか?また、抜け毛を減らし、薄毛を治すことはできるんでしょうか?

そこで、ノンアルコール育毛剤の効果や副作用、選び方の注意点を解説します。

また、アルコール成分が配合されていないおすすめの女性用育毛剤も紹介するので参考にしてください。

ノンアルコール育毛剤の効果

ノンアルコール育毛剤の効果

アルコール成分には育毛剤の劣化を防いだり、頭皮の雑菌の繁殖を抑えたり、清涼感を高めたりする効果があります。

そのため、多くの女性用育毛剤で使われている欠かせない成分の1つです。

とても重要な成分ですが、ノンアルコール育毛剤には配合されていません。

これって育毛剤的に問題はないんでしょうか?効果や使い心地は違うんでしょうか?

それでは3つの章で解説します。

品質を保つ効果

品質を保つ効果

ノンアルコール育毛剤には、優れた防腐効果を持つアルコール成分が含まれていません。

しかし、アルコール以外の防腐効果のある成分が配合されているので、品質に問題はなく、すぐに劣化することはありません。

よく配合されている成分はフェノキシエタノールです。

ノンアルコール育毛剤なのに『エタノール』って、どういうこと?とビックリしますよね。

だけど、フェノキシエタノールはアルコール成分とは全くの別物。超低刺激でアレルギーの心配がなく、敏感肌化粧品にも使われています。

その他にも抗菌や殺菌作用がある成分を配合して、育毛剤の品質を維持しています。

抜け毛や薄毛の改善効果

抜け毛や薄毛の改善効果
アルコール成分が配合されていなくても、抜け毛を減らし薄毛を治す力は、一般的な育毛剤と変わりません。

とくに医薬部外品のノンアルコール育毛剤には、厚生労働省が『発毛や育毛の促進』『脱毛の予防』『産後の薄毛』などの効果や効能を認めた有効成分が配合されているので心配なし!

しっかりと抜け毛改善効果を実感することができます。

使い心地

使い心地

揮発性のアルコール成分がカットされているので、頭皮が乾燥せず、かさつきやかゆみを感じることがありません。

もちろん、ヒリヒリやチクチクもなく、優しい使い心地で敏感肌やアレルギー体質の女性でも安心して使えます。

育毛剤は毎日使うアイテムですから、使い心地も大切ですよね。

このようにノンアルコール育毛剤は、一般的な育毛剤と同じように髪の毛や地肌に作用します。

しかも刺激を感じない分、頭皮や毛穴に優しく、発毛しやすい環境が整いやすいので、男性よりも地肌が薄く敏感な女性におすすめです。

次はノンアルコール育毛剤の副作用についてお話します。

ノンアルコール育毛剤の副作用

ノンアルコール育毛剤の副作用

女性用育毛剤の中でも刺激の少ないノンアルコールタイプ。副作用はほとんど、なさそうですよね。

たしかに刺激成分が配合されていないので、地肌や毛穴に負担が掛かりません。

しかし、次のような方は副作用に気をつけてください。

アレルギー体質

アレルギー体質の場合

アレルギー体質の方は、アルコール以外の成分でもアレルギーを起こす可能性があります。

アレルギーは、ある日突然発症するので、それまで大丈夫だった成分がアレルギー物質(アレルゲン)になることがあるんです。

だからノンアルコール育毛剤でも、赤みや痛み、かゆみなどの副作用が起こるかもしれません。

アレルギーの場合、症状が治まっても、ふたたびアレルギー物質に接触すると同じような症状が出るので、気をつけましょう。

頭皮の状態が悪い

頭皮の状態が悪い

そして、頭皮の状態が悪いとアルコールフリーの育毛剤でも刺激になることがあります。

乾燥のひどい季節や日焼け後の頭皮は、バリア機能が低下しています。

また、ストレスや寝不足などでホルモンバランスが乱れると、地肌の環境が悪化。副作用が起こりやすい頭皮の出来上がりです。

体調が悪い

体調が悪い

また、体調が悪い時も副作用が現れやすくなるので要注意!

風邪や生理などの時は頭皮が敏感になっているので、トラブルが起きやすいです。

だから、少しでも体の調子が悪い時は、育毛剤をお休みすること。無理して育毛剤を使い続けると、余計に抜け毛が増えてしまいます。

このようにノンアルコールの育毛剤でも、体質や体調によって副作用が起こることがあります。

ですから『ノンアルコール育毛剤は大丈夫』と考えず、使う前はパッチテストで肌との相性を確かめるようにしましょう。

自宅で行うパッチテストのやり方

  1. 二の腕の内側に育毛剤を1~2滴(1プッシュ)付ける
    二の腕の内側に育毛剤を1~2滴(1プッシュ)付ける
  2. 自然に乾くのを待つ
  3. 30分したら皮膚に異常がないかチェックする
  4. 24時間後にチェック
  5. 48時間後にチェック
  6. 異常がないと確認できたら育毛剤を使用します
  7. ※②~⑤の時点で赤みやかゆみ、刺激などがあったら、すぐに洗い流してください

ノンアルコール育毛剤を選ぶ時の注意点

ノンアルコール育毛剤を選ぶ時の注意点

ここでは、ノンアルコール育毛剤を選ぶ時、どんなことに注意をすればいいか、お話します。

ノンアルコール育毛剤にも色々な種類があり、その中から自分に合った商品を探すことで、抜け毛を防止効果が高まります。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

成分の確認

成分の確認

最初に行うことは、配合されている成分をチェックすることです。

アルコール以外にも刺激の強い成分はあります。とくにアレルギー体質の方は植物由来の成分でも安心できません。

例えば、トウガラシチンキ。

頭皮の血行を改善して抜け毛を減らす成分ですが、刺激が強いことで有名です。

また、使い心地がスッーとするメントール(ハッカ・ミント)も避けたほうがいい成分。

しかし女性用育毛剤には、アレルギーの症状や頭皮の炎症を抑えたりする成分も配合されています。

ノンアルコール育毛剤にも配合されています

抗アレルギー・抗炎症成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • イチョウ葉エキス
  • ニンジンエキス
  • シソ葉エキス
  • アロエエキス
  • ビワ葉エキス
  • ダイズエキスなど

添加物の確認

添加物の確認

成分チェックの次は、カットされている添加物の確認をします。

添加物にはアレルゲンや発がん物質になりやすいタイプ、体内に蓄積するタイプ、ホルモンに影響を出すタイプなど色々とあります。

もちろんアルコールのように皮膚刺激が強いタイプもあるので、それらが配合されていない女性用育毛剤を選ぶようにしましょう。

避けたい添加物

  • 香料
  • 着色料
  • 石油系(合成)界面活性剤
  • 鉱物油
  • パラベン

おすすめのノンアルコール育毛剤

おすすめのノンアルコール育毛剤

最後に毛髪診断士の管理人がおすすめする『ノンアルコール育毛剤』を2つ紹介します。

アルコール成分フリーの女性用育毛剤は、なかなかないので、参考にして頂けると嬉しいです。

必要な成分しか入っていない!M-1ミスト

必要な成分しか入っていない!M-1ミスト

公式サイトはこちら♪

6種類の成分だけ!超低刺激の女性用育毛剤『M-1ミスト』は、アトピー肌やアレルギー体質の女性に愛用されている商品です。

髪の毛の成長をコントロールする毛乳頭細胞に直接働きかける育毛剤だから、根本から薄毛が改善されます。

公式サイトはこちら♪

最新薄毛治療にも使われている成分配合!ミューノアージュ(MUNOAGE)

最新薄毛治療にも使われている成分配合!ミューノアージュ(MUNOAGE)

公式サイトはこちら♪

髪の毛の元となる細胞を増やして抜け毛を防ぐ『ミューノアージュ(MUNOAGE)』は、美容液と育毛剤の2つでケアする新感覚の商品です。

厚生労働省が認可した有効成分が5種類も配合されているので、ワンランク上の薄毛改善効果が期待できます。

公式サイトはこちら♪

まとめ

アルコールフリーの女性用育毛剤は、少しでも頭皮や毛穴の負担を減らしたい肌が敏感な方におすすめの商品です。

育毛剤は毎日地肌に付けるアイテム。刺激がないノンアルコールタイプなら安心して使えますよ。