女性用育毛剤の匂いが臭い?原因と無香料・微香料タイプを徹底解説!

女性用育毛剤の匂いが臭い?原因と無香料・微香料タイプを徹底解説!

『抜け毛の量を減らしたい』『薄毛を改善したい』と育毛剤を探すとき匂い(香り)も重要なポイントですよね。

育毛剤のニオイというと『満員電車で漂ってくるおじさん臭』だったり『ツーンと鼻につく嫌な刺激臭』だったり、強いニオイのイメージがあります…。

また、ニオイのきつい育毛剤だと周りに薄毛ケアをしているのがバレてしまうかもしれないし、頭皮のニオイと一緒になってさらにクサい臭いを放つことも心配です。

そこで今回は、女性用育毛剤の匂いの特徴や、匂いがしない育毛剤の選び方などを解説します。

また、おすすめの無香料育毛剤と微香料育毛剤を紹介するので参考にしてください。

女性育毛剤の匂いの元とは?

『育毛剤の強い匂いが苦手』と無香料の商品を探している方もいると思います。たしかにキツイ香りがする女性用育毛剤は使いたくありませんよね。

そこで、まずは育毛剤の匂いの元についてお話します。育毛剤の匂いは何が原因なのか見てみましょう。

女性用育毛剤の『3大匂いの元』は下記の通りです。

  • 香料
  • エタノール(アルコール)
  • 成分

それぞれを詳しく解説します。

香料

まず1つ目の匂いの元は香りの成分『香料』です。

女性用育毛剤に配合されている香料は、植物などから作られた天然香料、人工的に作られる合成香料、2つの香料を組み合わせた調合香料の3種類になります。

香料のおもな役割は次の3つ。心や体を癒すリラックス効果、成分のニオイを包み隠すマスキング効果、菌やカビを抑える防腐効果です。

このように香料は育毛剤に匂いをつけるだけではなく、色々な作用があります。

しかし、香料成分のなかには刺激が強かったり、アレルギーを起こしやすかったりする種類があるので、気をつけなければいけません。

エタノール(アルコール)

2つ目の匂いの元は、エタノール。エタノール系の成分には、消毒液のようなニオイがあります。

そのため、育毛剤にエタノール系の成分がいくつも配合されていたり、含まれている量が多かったりすると、ツーンと鼻につく臭いが強くなります。

また、エタノール臭を隠すのに香料を使うことがあり、そうなると2つのニオイが重なって余計に匂いが強くなってしまうことも…。

しかし、エタノールは強力な殺菌作用や成分同士を混ぜ合わせる溶剤の役割があり、育毛剤には欠かせない成分です。

そのため、最近ではエタノールの量を必要最低限にして、ニオイを抑えつつ効果を最大限に発揮できる育毛剤がたくさん発売されています。

成分

3つは、成分そのもののニオイです。

女性用育毛剤には、生薬などの香りが強い成分やアロマとして優れている成分などが配合されています。

そのため、香料が配合されていない『無香料育毛剤』でも匂いが付いていたり、組み合わせによって匂いがキツクなることもあります。

このように育毛剤の匂いの元は『香料』『エタノール』『成分』の3つ。配合されている量や数が多かったりすると強い香りとなってしまいます。

しかし、最近の女性用育毛剤は匂いを抑えた商品が多く、気兼ねなく使えるようになっているので、上手く選びたいですね。

女性用育毛剤の匂いの特徴

香る柔軟剤などが多く出回るようになり、いい香りでも嗅ぐと不快になる匂いを『香害』や『スメルハラスメン』と呼び問題になっています。

育毛剤も匂いがきついと周りが気になりますが、現在の主流は匂いを抑えた商品です。そこで、女性用育毛剤の匂いの特徴を説明します。

女性用育毛剤の匂いの特徴

  • 多くは無香料や微香料
  • エタノール(アルコール)臭がほとんどしない
  • 匂いと薄毛改善効果は関係ない

女性用育毛剤の匂いの特徴は上記の3つです。

多くは無香料か微香料

女性用育毛剤の多くが香料無添加の無香料か、香料の量や数を抑えた微香料です。

無香料の育毛剤は、ほとんど匂いがしません。まったく無臭ではなく、若干エタノールや成分の匂いがしますが、すぐに消えてしまいます。

そのため、頭皮につけても嫌なニオイがしないので、匂いが苦手な女性におすすめです。

次に微香料の育毛剤は、ほのかな香りが楽しめます。ただ、匂いが持続するものが少なく、頭皮につけて数分~数十分で消えてしまうことがほとんどです。

まれに数時間香り続ける微香料育毛剤もありますが、ほのかな匂いなので周りを不快にさせることはありません。

ですから、リラックス効果を実感しながら薄毛ケアができるので、忙しい方やストレスが溜まっている女性におすすめです。

エタノール(アルコール)臭がほとんどしない

育毛剤のほとんどに配合されているエタノール系成分。あのツーンとしたニオイが苦手な方もいますよね。

しかし、女性用の育毛剤に配合されているエタノール系成分は、配合量が少ないため匂いがほとんどしません。

エタノールは刺激の強い揮発性の成分です。そのため、男性よりも皮脂が少なく外部からの攻撃に弱い女性の頭皮には向きません。

そのため、配合する量を必要最低限にしている商品がほとんどです。

匂いと薄毛改善効果は関係ない

女性用育毛剤に匂いがあっても、なくても薄毛改善効果は変わりません。

香料やエタノール、成分の匂いはオマケみたいなもので、抜け毛を減らしたり、太い毛を生やしたりすることはありません。

ただし育毛剤は毎日、継続して使わなければ効果が出ないので使い心地も大切。匂いを主体に育毛剤選びをするのも一つの方法です。

でも、匂いは実際に育毛剤を使わないとわかりませんよね。そこで次の章では、匂いがしない育毛剤の選び方について解説します。

匂いがしない育毛剤の選び方

匂いがしない育毛剤の選び方

匂いがしない育毛剤を選ぶ時のポイントを紹介します。

育毛剤の匂いが苦手、匂いのしない育毛剤を探している、そんな方の参考になれば嬉しいです。

ポイントは次の3つ。早速見てみましょう。

  • 香料無添加の育毛剤
  • 男女兼用育毛剤は避ける
  • 口コミや体験談を参考にする

香料無添加の育毛剤

1つ目の選び方のポイントは『香料』が配合されていない無添加の育毛剤を選ぶことです。

女性用育毛剤の匂いの元は香料やエタノール、和漢・アロマ系成分ですが、すべてが配合されていない育毛剤はありません。

そこで、香りに特化した成分『香料』が含まれていない育毛剤を選ぶことで、匂いを回避することができます。

また、香料は刺激が強くアレルギー物質になりやすいため、頭皮や毛穴に赤みや痛み、かゆみなどが起こる恐れがある成分です。

頭皮や毛穴のダメージは、毛根や髪の毛を作る細胞を弱めてしまうため抜け毛を増やしてしまいます。

ですから、香料無添加の育毛剤を選ぶことで匂いと抜け毛を防ぐことが可能です。

男女兼用育毛剤は避ける

2つ目のポイントは男女兼用の育毛剤を選ばないことです。

男女兼用の育毛剤は夫婦で使えて便利ですが、女性用育毛剤よりも多くのエタノール系成分が配合されています。

エタノール系成分には皮脂を抑える効果があり、女性よりも皮脂量が多い男性の薄毛ケアには欠かせない成分です。

そのため、男女兼用の育毛剤はエタノール臭が強いことが多く、匂いの苦手な女性には不向きで、おすすめできません。

またエタノールは揮発性の高い成分なので、たくさん配合されていると頭皮の水分量が減り乾燥します。

頭皮が乾燥すると、ターンオーバー(新陳代謝)やバリア機能が乱れ、しっかりとした毛が生えてきません。

口コミや体験談を参考にする

3つ目のポイントは口コミや体験談を参考にすることです。

女性用育毛剤を実際に使った方の口コミや体験談は、匂いを知るのに有効です。文字だけではなく商品や使用時の写真が一緒に載っているレビューは信頼性があります。

とくに無香料育毛剤の口コミや体験談は、どれくらい匂いがないのか、匂いがする場合、それはアルコール臭なのか成分臭なのか、などをチェックできます。

私自身も実際に育毛剤を使って匂いの違いなどをレビューしているので、興味のある方は参考にしてください。

また、次の章では私がおすすめする『匂いが気にならない無香料育毛剤』を紹介します。

匂いが気にならないおすすめの無香料育毛剤

女性用の無香料育毛剤でも、匂いが気になる商品もあるので、この章では本当に匂いが気にならない商品を紹介します。

おすすめの無香料育毛剤は次の2つです。

  • ミューノアージュ
  • ハリモア

では、詳しくお話します。

ミューノアージュ(MUNOAGE)

ミューノアージュ(MUNOAGE)

まず1つ目が、ミューノアージュの育毛剤。

女性の薄毛を治療している皮膚科医が作った育毛剤として話題になっている『ミューノアージュWアプローチヘアプログラム』はノンアルコールです。

育毛剤に欠かせないアルコール(エタノール)が使われていない珍しい商品で、カラーや白髪染めをする薄毛の女性に大人気です。

育毛剤の品質を保つ効果に優れたアルコール成分ですが『染めた髪の毛の色を落としてしまう』デメリットがあります。

そのため、多くの育毛剤は髪の毛を染めた日や次の日は、使わないようにしたほうがいいと言われています。

しかし、ミューノアージュはカラー当日、白髪染め当日でも使用が可能です。

もちろん匂いの成分である香料も無添加だから強い匂いはしません。

しかも、香料と同じくらいアレルギーが起こりやすい成分『着色料』も使用されていないので、肌が弱い敏感肌の女性でも安心して使えます。

また、女性用育毛剤の中でもトップクラスの有効成分配合数(5つ)なので、抜け毛や薄毛の改善効果も抜群です。

ですから、匂いが苦手、髪染めをしている、肌が弱いなどの薄毛女性におすすめ。使っても後悔しない育毛剤です。

公式サイトはこちら♪

ミューノアージュを安く手に入れる方法!

今ならミューノアージュを安く手に入れることができます!

ミューノアージュ01

購入時にクーポン番号『C1000』を入力するだけで【1,000円OFF】になっちゃいます!

ミューノアージュ02

今だけの期間限定割引です。このチャンスを逃さないようにしてください。

公式サイトはこちら♪

ハリモア

ハリモア

2つ目に紹介するハリモアは、匂いが気にならない香料無添加育毛剤。

ただ、エタノール系成分が少量配合されているので、弱いアルコール臭がしますが、頭皮につけるとすぐに消えます。

また、25種類の天然由来成分が配合されているので、優しくかすかにフローラル系の香りがしますが、こちらも一瞬だけで継続しません。

そのため、匂いが髪の毛や頭皮に残らず、毎日気軽に使える育毛剤です。

しかも、もし試して合わなかったら30日間の全額返金保証が付いているので『やっぱり匂いがダメ。合わない』と感じたら購入金額を返金してもらえます。

公式サイトはこちら♪

このようにミューノアージュとハリモアは、香りがほとんど気にならない育毛剤ですから、匂いが苦手な方でも安心です。

また、育毛剤の後にスタイリング剤などを付ける女性にもオススメします。

次はほのかな香りが楽しめ微香料育毛剤を紹介します。

匂いがあっても不快にならない微香料育毛剤

微香料タイプの育毛剤は、香りを感じながら薄毛ケアができるので気持ちが癒されます。

自分自身にしかわからないくらい優しい匂いなので、電車やエレベーターに乗っても大丈夫です。

おすすめするのはCA101。

CA101(シーエーイチマルイチ)

CA101(シーエーイチマルイチ)

まずは、すっきりとしたアロマの香りが楽しめるCA101から紹介します。

とてもさわやかでフレッシュな香りがする育毛剤なのでリラックス効果抜群。匂いはあまり持続せず、1時間以内に消えてしまいます。

キリッと系のアロマの香りが苦手な方は、ちょっとダメかもしれませんが、親しみやすい匂いです。

また、美容成分のプラセンタやセラミド、ヒアルロン酸などが含まれているので、頭皮が整いハリやツヤのある髪の毛が生えてきます。

しかも初回限定の割引があり、最初は半額以下で試せることができるので、微香料育毛剤を探している女性におすすめです。

このように微香料育毛剤のCA101は、リラックス効果に優れた癒し系の商品。育毛剤での薄毛ケアを楽しみたい方は微香料タイプがいいかもしれませんね。

公式サイトはこちら♪

まとめ

女性用育毛剤は色々な種類があり、選ぶのも大変。薄毛改善効果の高い育毛剤が一番いいに決まっていますが、匂いが強かったら嫌ですよね。

女性の場合、匂いなどの使い心地も育毛剤を選ぶポイントとして重要になります。

そこで、この記事では育毛剤の匂いの元や特徴を解説して、おすすめの無香料・微香料育毛剤を紹介しました。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。