妊娠中の使用は危険!?妊婦さんと赤ちゃんに影響がない女性用育毛剤決定版

妊娠中の使用は危険!?妊婦さんと赤ちゃんに影響がない女性用育毛剤決定版

妊娠中はつわりを始めとした不快症状をいろいろと経験します。トイレが近くなったり、毛深くなったり、反対に抜け毛が増えたり…と、妊婦さんは大変です。

妊娠中の変化

しかも妊娠中は薬を使えないので、不快症状の改善も一苦労。

そこで今回は妊娠中に起こる抜け毛のケア、とくに育毛剤についてお話します。

妊婦さんや赤ちゃんに影響のない女性用育毛剤の紹介や、妊娠中に使ってはいけない危険な育毛剤について説明しますね。

また、妊娠中の抜け毛の原因や対策方法も解説するので参考にしてください。

妊娠中に使える安全な女性用育毛剤

妊娠中に使える安全な女性用育毛剤

妊娠中の抜け毛ケアは、一番にお腹の赤ちゃんのことを考えて行うことが鉄則です。

とくに育毛剤を選ぶ時は、副作用の心配がない安全な商品を選ぶようにしましょう。

妊娠中に使える安全な女性用育毛剤とは、次の3つの基準をパスした商品です。

3つの基準

  • 無添加
  • 天然植物由来成分中心
  • アミノ酸成分配合

刺激や副作用が強い成分が配合されていない無添加タイプで、天然植物由来成分を中心にアミノ酸成分が含まれている女性用育毛剤なら心配なし!

そこで上の3つの基準をクリアした『妊娠中に使っても安全な育毛剤』を2つ紹介するので参考にしてください。

ベルタ(BELTA)

まず1本目は、無添加育毛剤として評価が高い『ベルタ(BELTA)』です。

ベルタ

公式サイトはこちら♪

30代の妊婦さんに圧倒的な人気があるベルタは、3つの基準を満たした優れた商品!赤ちゃんへの影響や副作用を心配しないでいい安全な育毛剤です。

ベルタの無添加

10種類以上の添加物がカットされているので頭皮や毛穴はもちろん、お腹の赤ちゃんにも優しく肌が弱いママでも安心です。

カットされている添加物

合成香料・天然香料・石油系界面活性剤・鉱物油・タール色素・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー・殺菌成分・キレート剤・抗酸化剤・ホルモン・ラノリン・アミン系化合物・天然色素

ベルタの天然植物由来成分

他の育毛剤よりも配合成分数の多いベルタ。天然由来の植物成分がたくさん含まれている自然派の商品です。

有効成分のセンブリエキスやグリチルリチン酸、保湿成分のユキノシタやウメ果実、髪の毛の栄養不足を防ぐイザヨイバラエキスやヒオウギエキスなど植物成分が豊富に配合されています。

その他の天然植物由来成分

ビワ葉エキス・プルーンエキス・エイジツエキス・スターフルーツ葉エキス・イチョウエキス・ボタンエキス・ヒキオコシエキス・シナノキエキス・カモミラエキス・アシタバエキス・ジオウエキスなど

ベルタのアミノ酸成分

アミノ酸は髪の毛や頭皮の元となる成分です。だから刺激がなく、とても馴染みやすく、抜け毛を防いで細毛を太くする効果に優れています。

また、保湿作用や血行促進作用、細胞活性化作用などがある薄毛ケアに欠かせない成分となっています。

配合されているアミノ酸

乳酸Na酸・PCA・DL- PCA-Na・アルギニン・アスパラギン酸・グリシン・アラニン・セリン・L-バリン・プロリン・トレオニン・L-イソロイシン・ヒスチジン・L-フェニルアラニン

公式サイトはこちら♪

しかもベルタは、32種類の成分がナノ化(超微細化)されているので、毛穴や頭皮の奥の奥まで染み込む『浸透型育毛剤』。

だから成分の栄養がきちんと毛根に届き、抜け毛の予防・育毛の促進・薄毛の改善などの効果に期待できます。

また、ベルタの育毛剤は特典も充実。定期便パックで購入すると20日間の全額返金保証や頭皮クレンジング(2,000円相当)が付いてきます。

ベルタの頭皮クレンジングの特長

  • 育毛剤の浸透力をアップ
  • 頭皮環境を正常化
  • べたつきを抑え、しっかり保湿
  • 16種類のアミノ酸配合
  • 2種類のコラーゲン配合

このようにベルタは、妊婦さんや赤ちゃんに刺激のない優しさに溢れた育毛剤です。

妊娠中の抜け毛ケアに特化している商品だから、色々と心配しないで使えますよ。

公式サイトはこちら♪

ベルタの基本情報

初回購入金額
お試し1本 1,980円+税(2,138円税込)
定期便パック 5,980円+税(6,458円税込)
送料
定期便パック 無料
お試し1本 648円
返金保証
定期便パック 20日間
お試し1本 なし
特典
定期便パック 頭皮クレンジング
1本
お試し1本 なし

マイナチュレ

2本目は、20代30代の若い妊婦さんに大人気の『マイナチュレ』です。

マイナチュレ

公式サイトはこちら♪

マイナチュレには、アレルギー物質となる香料や着色料などの添加物11種類が含まれていません。

カットされている添加物

香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール色素・紫外線吸収剤・合成ポリマー・動物性原料・酸化防止剤・シリコン

だから、お腹の赤ちゃんに影響を与えるような副作用の心配がなく、敏感肌や乾燥肌の妊婦さんでも安全に使えます。

しかも27種類の天然植物由来成分と10種類のアミノ酸成分が配合されているので、薄毛改善効果もばっちり!妊娠中の抜け毛対策におすすめです。

また全額返金保証が6か月も付いているので、半年間試してみることができ、じっくりと抜け毛の改善効果を確かめられます。

これだけ長期の全額返金保証がある女性育毛剤はマイナチュレだけです。肌が弱い方や使い心地を知りたい方は、ぜひ試してみてください。

公式サイトはこちら♪

ここで紹介した2つの商品は、副作用の心配がない自然派のアミノ酸成分配合育毛剤です。

両方とも薬用育毛剤だから厚生労働省が承認した有効成分配合で、効果も間違いありません。

ですから、妊娠中の抜け毛ケアにおすすめ!素敵なママを目指すのに最適な育毛剤ですよ。

そして反対に、次の章で紹介する『危険な育毛剤』はくれぐれも選ばないようにしてください。

妊娠中に使ってはいけない危険な育毛剤

妊娠中に使ってはいけない危険な育毛剤

妊娠中は自分だけではなく、お腹の赤ちゃんのことも考えなくてはいけません。

ですから育毛剤で抜け毛ケアをする際には、次のような危険な育毛剤はやめましょう。赤ちゃんへの影響があります。

  • 医薬品育毛剤
  • 女性ホルモン配合育毛剤
  • 旦那さんの飲む育毛剤

それでは1つずつ説明します。

医薬品育毛剤

育毛剤の種類と副作用の強さ

女性用育毛剤には、薄毛の治療を目的とした医薬品育毛剤と、脱毛の予防や育毛の促進を目的とした医薬部外品育毛剤、頭皮や髪の毛を健やかにする化粧品育毛剤があります。

この中で妊娠中に使うと危険な育毛剤は、医薬品タイプです。

医薬品育毛剤は『薄毛を治す』ことを第一に考えて作られているため、刺激の強い成分が配合されていて、妊娠中の使用については安全性が確立されていません。

そのため、お腹の中の赤ちゃんに副作用が出る可能性もあるので絶対に使わないでください。

また医薬品育毛剤は妊娠中の抜け毛に効果がないこともわかっているので、使用しても薄毛は改善されません。

女性ホルモン配合育毛剤

2つ目は女性ホルモン配合の育毛剤です。

女性ホルモンには髪の毛を太くしたり、寿命を延ばしたりする効果があります。

癌や更年期の治療に使われる『エチニルエストラジオール』という合成女性ホルモン薬が配合された育毛剤は、加齢による薄毛や女性男性型脱毛症(FAGA)に効果が高いと言われています。

しかし、化学的に合成された女性ホルモンは妊娠中には危険。お腹の赤ちゃんに何らかの影響があるかもしれません。

また、妊娠中の薄毛は女性ホルモンの分泌量低下で起こるわけではないので、使っても意味がないです。

旦那さんの飲む育毛剤は危険!

旦那さんの飲む育毛剤は危険!

最後は旦那さんが薄毛治療薬(AGA治療薬)を飲んでいる場合に起こる危険性についてです。

男性の薄毛治療には飲む育毛剤と呼ばれている薬がいくつかあり、その中には妊婦さんが触ることも許されない薬があるので解説します。

もし旦那さんがプロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)を使っているなら、注意が必要です。

これらの薬が妊婦さんの体内に入るとお腹の赤ちゃん(とくに男の子)に影響が出ることがわかっています。

2つとも経皮吸収される薬なので触ることは厳禁!とくに割れた薬は危険度が高くなるので絶対に触れないこと。近寄るのも止めたほうがいいでしょう。

ですから妊娠を考えている方は、旦那さんと話し合ってから妊活に入ることをおすすめします。

このように育毛剤の中には妊婦にとって危険な商品があります。妊娠中の育毛剤ケアは『とにかく安全性が高い商品を選ぶこと』から始まります。

だから、この章で紹介した育毛剤は絶対に使わないでくださいね。

次の章では、妊娠中の抜け毛原因をサラッと説明します!

原因を把握することで自分に合った育毛剤に出会える確率が上がるので、一緒に見てみましょう。

妊娠中の抜け毛の原因

妊娠中の抜け毛の原因

妊娠中は髪の毛の成長を助ける女性ホルモンの量が増えます。ですから、一般的に毛深くなる傾向にあるんです。

しかし、実際には抜け毛の量が多くなって薄毛に悩む妊婦さんもいますよね。

女性ホルモンに関してのグラフ

そこで妊娠中の抜け毛の原因が一体何なのか探ってみましょう。それでは詳しく説明します。

ホルモンバランスの変化

まず、1つ目はホルモンバランスの変化です。

女性の体には色々なホルモンが存在して、絶妙なバランスを保っています。

妊娠すると急激に女性ホルモンの量が増えるため、ホルモンバランスが乱れ、体がうまく反応できなくなることがあるんです。

そのため抜け毛が増えたり、髪の毛が細くなったりします。

ストレス

妊娠によるストレス

2つ目は妊娠によるストレスです。

赤ちゃんを授かることは、とても幸せで嬉しいことです。

しかし、今までと違う体の変化がストレスになります。

妊娠初期に起こるだるさや眠気、中期まで続くつわり、後期の頻尿や動きづらさはイライラを高める原因です。

ストレスを感じると自律神経が乱れて毛細血管が収縮するので、髪の毛の材料となる血液の流れが悪くなります。

自律神経

すると髪の毛はどんどん細くなり、抜けやすくなります。

栄養不足

3つ目は栄養不足です。

髪の毛が成長するには、食事から摂る栄養が必要です。しかし、つわりや体の変化で食事が思うように摂れなくなると抜け毛が増えます。

私たちの体は十分な栄養が摂れなくなると、まずは生きるために必要な心臓や脳にエネルギーを優先的に届けます。

そのため髪の毛や爪などは後回しにされ、ほとんど栄養素が届きません。毛根の栄養不足が発生して、髪の毛がどんどん細くなります。

このように妊娠中の抜け毛は、それまでと違う体の変化によって起こります。

赤ちゃんの成長と共に体も慣れてくるので抜け毛も治まるのですが、個人差があるので次の章で詳しくお話します。

妊娠中の抜け毛はいつまで?

妊娠中の抜け毛はいつまで?

妊娠中の抜け毛や薄毛は、ほとんどが一時的です。体調などにもよりますが、大体が安定期に入ると治まります。

他に妊娠中続くパターンや、産後まで引きずるパターンもあるので注意が必要です。

安定期に落ち着くパターン

安定期に入るとつわりが軽くなったり治まったりするので、ストレスや栄養不足が解消されて、髪の毛が元に戻ります。

妊娠中の抜け毛は初期~中期に発生することがほとんどです。

出産直前に落ち着くパターン

つわりが長引いたり、ストレスが溜まったりすると妊娠後期まで抜け毛が治まらないことがあります。

髪の毛の成長を促す女性ホルモンは出産に向けて、どんどん増えていくので、遅くても8ヶ月頃には治まります。

産後も続くパターン

稀なパターンですが、妊娠中の抜け毛が出産後まで続くことがあります。

産後の薄毛は女性ホルモンの急激な低下によって発症する分娩後脱毛症です。

赤ちゃんを産んで2ヶ月前後から始まりますが、妊娠中の抜け毛から、そのまま分娩後脱毛症に移行することもあります。

ただし、赤ちゃんが1歳になるまでには女性ホルモンの分泌量が落ち着き、髪の量も元に戻るので心配いりません。

この記事で紹介したベルタとマイナチュレは産後の薄毛にも使える育毛剤です。授乳中でも赤ちゃんに影響を与えることがないので、使い続けることができます。

でも、妊娠中から産後まで抜け毛が治まらないと不安になりますよね。

女性用育毛剤のケアと、次の章で紹介する対策方法を取り入れると改善期間が短縮されるので参考にしてください。

妊娠中の抜け毛対策

妊娠中の抜け毛対策

妊娠中の抜け毛対策の基本は『悩まない』『無理をしない』です。

深く考えないで、自分ができることを行えばOK。そのままハゲになることなんてありませんから、安心してくださいね。

それでは、妊娠中の抜け毛対策方法を3つ紹介します。

育毛剤と同時に行うことで、薄毛改善効果がアップするのでおすすめです。

  • ストレス発散
  • 小まめな栄養補給
  • シャンプー剤の変更

ストレス発散

1つ目はストレス発散です。

妊娠中のストレスは髪の毛だけではなく赤ちゃんにも悪影響ですから、溜まる前に発散しちゃいましょう!

好きなことをするのが一番のストレス解消法ですが、ここで簡単にできる方法を説明します。

ガムを噛む

ガムを噛む

ガムを噛むとストレス時に分泌されるホルモンが減って心が落ち着きます。

また、ストレスによって乱れた自律神経を整える効果や血行促進作用もあるので、薄毛対策にも効果的です。

観葉植物を眺める

観葉植物を眺める

リラックス効果を高める副交感神経が優位になります。高ぶった気持ちを抑える作用でストレス軽減。

また癒し効果のあるα波(アルファ波)が出ると実証されています。

動物の動画を観る

動物と触れ合うことで癒されるアニマルセラピーですが、動画を観るだけでも効果があります。

幸せホルモンと呼ばれる『オキシトシン』の放出を促進して、ストレスを緩和する効果があります。

【動物の赤ちゃん】超かわいい動物の赤ちゃん動画集①

小まめな栄養補給

2つ目は栄養補給です。

妊娠中はつわりがあるので、栄養バランスを考えて食事をすることが難しいですよね。私もスープとおにぎりしか食べられない時期がありました。

この時期に無理をして食べることはありません。小まめに栄養補給すればOKです。

例えば具だくさんのスープやみそ汁をちょっとずつ、回数を増やして食べるとか、フルーツや野菜を小さく切って小まめに食べるとかで十分。

また、においが苦手な時期でもあるので、アツアツよりも冷ました物のほうが食べやすいです。

シャンプー剤の変更

3つ目はシャンプー剤の見直しです。

妊娠中はストレスや栄養不足、寝不足などの影響で頭皮の状態が悪くなります。

そのため刺激の強い市販のシャンプー剤を使い続けると、さらに頭皮環境が悪化して抜け毛が増えます。

妊婦さんには低刺激で髪の毛や頭皮になじみやすいアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

このようにちょっとしたことをするだけで、妊娠中の抜け毛改善力は上がります。

まとめ

妊娠中の抜け毛は、一時的で自然に治ることが多いです。

しかし、ストレスや生活習慣の変化などによって改善までの期間が長くなることがあります。

ですから女性用育毛剤でケアすることをおすすめします。

最近は妊婦さんや赤ちゃんに影響の出ない育毛剤が色々と発売されていますが、私が紹介したベルタとマイナチュレは、妊娠中に使える商品としてトップクラスです。

両方とも全額返金保証付きなので、一度試してみるのどうでしょうか?