要注意!ミノキシジル配合の女性用育毛剤には副作用がある!効果や注意点を解説

要注意!ミノキシジル配合の女性用育毛剤には副作用がある!効果や注意点を解説

女性の抜け毛や薄毛の改善効果が高いとされている『ミノキシジル』配合の医薬品育毛剤。

病院での処方だけではなく、薬局やドラッグストア、ネットでも気軽に買えるので『使ってみたい』と思う女性もいますよね。

でも、ミノキシジル配合の育毛剤には使用上の注意点が色々とあるんです。

例えば、強く現れる副作用。

薄毛の治療を目的に作られた育毛剤なので、高い改善効果と共に頭皮トラブルや体に不調が出ることがあります。

また、使用する際には薄毛のタイプや持病などの確認が必要です。

そこで、ミノキシジル配合育毛剤の効果や副作用など、使用に際しての注意点などを詳しく解説します。

ミノキシジル配合育毛剤

こんにちは。毛髪診断士のAYAKOです。

有効成分ミノキシジル配合の医薬品育毛剤は、日本皮膚科学会が発表したガイドラインで、強く推奨されるほど女性の薄毛を改善する力に優れています。

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

まず、薬局やネットで買える女性用のミノキシジル配合育毛剤を2つ紹介します。

  • リアップリジェンヌ
  • 女性用ロゲイン2%

リアップリジェンヌ

リアップリジェンヌは、栄養ドリンクの『リボビタンD』や風邪薬の『パブロン』で有名な大正製薬が開発した日本初の女性用医薬品育毛剤です。

20歳以上の女性を対象とした6か月の臨床試験では、毛髪の本数が増え、細い毛が太くなったと結果が出ています。

リアップリジェンヌのミノキシジル配合率は1%です。

たった1%!と思うかもしれませんが、日本皮膚科学会のガイドラインでは、女性の薄毛にはミノキシジル1%の育毛剤を『強く勧める』となっています。

女性用ロゲイン2%

女性用ロゲイン2%は、個人輸入で買えるミノキシジル配合の育毛剤です。

国内での販売が許可されていないので、薬局はもちろん、Amazonや楽天でも購入することができません。

買うのなら輸入代行サイトを使うと便利です。

日本での販売がされていないので、日本人女性を対象にした臨床試験が行われておらず、効果や副作用についてはっきりしたことがわかりません。

ただ、公式サイトには女性用ロゲイン2%を6か月間使用したビフォー&アフター画像があります。

上記の写真を見る限り、薄毛を改善する効果は高そうですね。分け目の太さが細くなっていることがわかります。

女性用ロゲイン2%は、名前の通りミノキシジルの配合率が2%です。

リアップリジェンヌよりも多くミノキシジルが配合されているので、薄毛の改善効果が高いかも知れませんが、日本の女性には刺激が強いと思います。

このように女性用のミノキシジル配合育毛剤は2つしかありません。しかも1つは海外商品なので、安全性を考えると不安が残ります。

ただ、両方ともミノキシジルの薄毛改善効果は実感できそうですよね。

でも、ミノキシジルの育毛効果って具体的にはどんなことでしょうか?次の章で説明します。

ミノキシジルの育毛効果

ミノキシジルは元々、高血圧を治療する薬として開発された成分で、副作用に『多毛』があることから、発毛有効成分として使われるようになりました。

具体的な発毛効果は次の3つです。

  • 血行促進
  • 毛細血管を増やす
  • 毛母細胞を増やす

それぞれを詳しく解説します。

血行促進

1つ目は、血行促進効果です。

ミノキシジルは血管拡張剤として作られた成分なので、血行を良くする作用に優れています。

髪の毛は血液中の酸素や栄養素を材料に成長するので、血液の流れが良くなると毛根にたくさんのエネルギー源が届くので、太く抜けにくくなります。

とくに女性は体温を上げる筋肉が男性よりも少ないため、冷えを感じやすく、血行不良になりがちです。

ですから、頭皮の毛細血管を広げるミノキシジルは、女性の薄毛に効果があります。

毛細血管を増やす

2つ目は、頭皮の毛細血管を増やす効果です。

ミノキシジルには、血管を作ったり(血管新生)修復したりする血管内皮細胞増殖因子(VEGF)の産生を助ける作用があります。

そのため、毛根に届く血液の量が増えたり、血流がスムーズになったりするので、毛穴か生える本数が増え、抜け毛が少なくなります。

毛母細胞を増やす

3つ目は、髪の毛の生成工場である毛母細胞を増やす作用です。

ミノキシジルには、毛母細胞の働きを活発にする成長因子(たんぱく質)FGF-7(KGF)の産生を促す作用があります。

発毛因子であるFGF-7が増えることで、毛母細胞が活性化。分裂が活発に行われ、髪の毛の本数が多くなり、薄毛が気にならなくなります。

このようにミノキシジルの育毛効果は絶大です。

しかし、薄毛を改善する力が強いと、必然的に副作用も強く出てしまいがち。次の章で、詳しくお話します。

ミノキシジル育毛剤の副作用

ミノキシジル配合育毛剤を使って起こる副作用は、次の3つです。

  • 頭皮の異常
  • 体の異常
  • 初期脱毛

副作用の強さには個人差がありますが、女性は男性よりも頭皮が敏感なため、出やすい傾向にあります。

また、頭皮に合わないと最悪、薄毛が悪化することもあるので、肌が弱い女性やアレルギー体質の方は、使用前にパッチテストをしてください。

では、副作用を1つずつ見てみましょう。

頭皮の異常

まず、一番多い副作用が頭皮の異常です。

ミノキシジルは薄毛の治療に使われる医薬品有効成分。そのため、刺激が強く、頭皮トラブルの原因になります。

ミノキシジル配合育毛剤を使って起こる頭皮の異常は次の通りです。

  • 赤み
  • かゆみ
  • フケ
  • 痛み
  • 炎症
  • 湿疹
  • 熱感
  • ひりつき
  • かぶれ

リアップリジェンヌの安全性試験でも、刺激感や接触性皮膚炎等の皮膚症状が確認されています。

頭皮に異常が出たら、すぐに使用を中止しましょう。様子を見て症状がひどい場合は皮膚科への受診をおすすめします。

『まだ大丈夫』と思って使い続けると抜け毛が増えて薄毛が進行する可能性がありますよ。

体の異常

2つ目は体に起こる異常です。

副作用としては稀ですが、血圧上昇や頭痛、めまい、動悸など様々な症状が報告されています。

参考:ミノキシジルのリスク区分について

参考:医薬品医療機器総合機構

ただ、ミノキシジル配合育毛剤との因果関係が明確になっている症状が少ないので、はっきりとしたことはわかっていません。

しかし、ミノキシジルには血管を拡張する作用があるので、血行が良くなって起こる症状(血圧上昇・頭痛・動悸など)については有り得ます。

初期脱毛

3つ目は、使用後に起こる大量の抜け毛。初期脱毛です。

ミノキシジル配合育毛剤を使って1か月を過ぎた頃から、抜け毛の量が一気に増えて、薄毛がひどくなります。

髪の毛には、生えて抜けてをくり返す、生まれ変わりサイクル(ヘアサイクル)があります。

毛周期とも呼ばれ『髪の毛が太くなる成長期』『成長が止まる退行期』『抜け落ちる休止期』の3つで構成されているんです。

毛周期とも呼ばれ『髪の毛が太くなる成長期』『成長が止まる退行期』『抜け落ちる休止期』の3つで構成されているんです。

ミノキシジルには、成長期を延ばして休止期を短くする働きがあります。

そのため、休止期にある毛は次に生えてくる成長期の毛に押し出される形になり、抜け落ちます。

それが頭皮の約10%~20%を占める休止期の毛すべてに起こるので、抜け毛が大量に増加。地肌が透けるほど薄毛がひどくなります。

しかし初期脱毛が起こるのは、ミノキシジルが効いているということ。

でも、女性としてはつらいところです。だから初期脱毛の時期にミノキシジル配合育毛剤を断念する方も多いそうです。

このようにミノキシジルには、重大な副作用がいくつもあります。

いくら薄毛改善効果が高くても、副作用が強いと使いたくありませんよね。

しかも、ミノキシジルには他にも注意しなくてはいけない点があるので、次の章で詳しく解説します。

ミノキシジル育毛剤の注意点

ミノキシジル配合の育毛剤には、色々な注意点があるので、使用前に知っておくことが大切です。

ここでは5つのことについてお話します。

  • 年齢
  • 妊娠中や授乳中
  • 持病
  • 薬の服用
  • 使用期間

年齢

まずは使用できる年齢についてです。

リアップリジェンヌは20歳からで、女性用ロゲイン2%は18歳からとなっています。

ただ、女性用ロゲイン2%は日本では認可されていないので、使用年齢に関しても海外が基準になっていると思います。

日本の女性と海外の女性では体格や肌質などが違うので、未成年の使用は避けたほうがいいでしょう。

また65歳以上の方が使っても効果がほとんど感じられないとされているので、ミノキシジルの使用年齢は20歳~65歳までということになります。

妊娠中や授乳中

次に妊娠中や授乳中の使用に関して。

妊娠中や産後は、髪の毛を太くする女性ホルモンの分泌量が変化するため、抜け毛に悩むことがあります。

育毛剤を使って治したいママもいると思いますが、ミノキシジルの赤ちゃんに対する安全性は確立されていません。

ですから、使うことはできません。

また、ミノキシジルは母乳に移行することがわかっているので、おっぱいを上げている間は使わないようにしましょう。

持病

3つ目は持病についてです。

ミノキシジルは血圧の治療に使われる血管拡張剤として作られた成分なので、高血圧や低血圧などの症状がある方は使用しないことをおすすめします。

また、血流との関係が深い心疾患(狭心症や不整脈など)がある方も使用しないほうがいいでしょう。

他にもインスリンの分泌がうまくいかない糖尿病の方も使用を控えるべきです。ミノキシジルにはインスリンの分泌を抑制する作用があります。

それから、甲状腺や腎臓の病気がある方も使わないようにしてください。ミノキシジルが、症状を悪化させる恐れがあります。

薬の服用

4つ目は薬を服用している時の使用について。

生理中などに痛み止めを飲んだり、春先に花粉症の薬を服用したりした時、ミノキシジル配合育毛剤を使っていいのか医師や薬剤師に相談しましょう。

参考:全国のくすり相談窓口情報

くすり相談窓口
(医薬品医療機器総合機構)
03-3506-9457
月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
午前9時から午後5時

使用期間

5つ目は使用期間についてです。

ミノキシジル配合育毛剤は、半年間の使用継続で効果を実感できるようになります。

しかし、効果が出ても使用を止めることはできません。

使用を中止すると抜け毛が増え、薄毛の状態に戻ってしまいます。

ですから、一度使い始めたら、ずっと続けなければ意味がありません。

このようにミノキシジル配合育毛剤には色々な注意点があるので、使用するときは注意してください。

また、対応できる薄毛のタイプも限られているので次の章でお話します。

ミノキシジル育毛剤で改善できる薄毛

ミノキシジル配合育毛剤は、すべての女性の薄毛を治してくれるわけではありません。

例えば円形脱毛症や女性特有の髪の毛を引っ張ることで起こる牽引性(けんいんせい)脱毛症には効果がありません。

他にもダイエットによる薄毛や産後の抜け毛(分娩後脱毛症)にも効果なし。

おもに次の2つの薄毛を改善する力があります。

  • 女性男性型脱毛症(FGAG)
  • つむじ(頭頂部)や分け目の薄毛

男性ホルモンが影響している薄毛(FAGA)

ミノキシジルの育毛効果は、男性の薄毛に対して効果的とされてきました。

ですから、男性の薄毛と同じ原因で起こる女性男性型脱毛症(FGAG)を改善することができます。

つむじ(頭頂部)や分け目の薄毛

頭皮の血流を良くする作用があるミノキシジル。

毛細血管がたくさんあるつむじ付近や分け目の薄毛を改善します。頭頂部より毛細血管が少ない生え際の薄毛にはイマイチです。

このようにミノキシジル配合育毛剤が対応できる薄毛の種類は少なく、女性の抜け毛対策にはあまり向きません。

女性の薄毛は色々な原因が重なり合って起こるので、それらの原因を取り除いてくれる医薬部外品や化粧品タイプの育毛剤がおすすめです。

次の章で詳しく説明します。

副作用や初期脱毛のない育毛剤

ミノキシジル配合の育毛剤は副作用が強く、注意する点も色々とあり、しかも改善可能な薄毛の種類も少ないので、おすすめできません。

ここでは、副作用がない、色々な女性の薄毛を治してくれる育毛剤を2つ紹介します。

医薬部外品育毛剤

まず1つ目は、医薬部外品の育毛剤です。

厚生労働省が育毛や発毛の促進、抜け毛の予防などの効果効能を認めた有効成分配合の育毛剤。

植物由来成分を中心に作られているので、副作用の心配がほとんどありません。

しかも、刺激性の添加物を処方しない無添加タイプが多いので、敏感肌やアレルギー体質の女性はもちろん、妊娠中や授乳中のママでも使用が可能です。

また、商品の種類が多いので、薄毛のタイプに合った育毛剤や抜け毛の原因を改善してくれる育毛剤を見つけることができます。

化粧品育毛剤

2つ目が化粧品タイプの女性用育毛剤です。

医薬品や医薬部外品の育毛剤に配合されていない新発毛成分を試せます。

ミノキシジルよりも効果が高いと噂のリデンシルやキャピキシルなどは化粧品育毛剤にしか配合されていません。

また、配合可能な成分の種類が最も多いので、色々な効果を期待できます。

おすすめの女性用育毛剤

では、医薬部外品育毛剤と化粧品育毛剤のおすすめ商品を紹介します。どちらが自分に合っているのか考えてみてください。

ミューノアージュ

ミューノアージュ

有効成分が5つも含まれた贅沢な女性専用の育毛剤。髪の毛の種を増やして抜け毛を防ぎます。

また、アルコール(エタノール)を始めとした6つの刺激成分が無添加。ですから、肌が弱い女性でも安心して使えます。

ストレス性の抜け毛や更年期による薄毛、睡眠不足による細毛などの効果的な育毛剤です。

公式サイトはこちら♪

ミューノアージュを安く手に入れる方法!

今ならミューノアージュを安く手に入れることができます!

ミューノアージュ01

購入時にクーポン番号『C1000』を入力するだけで【1,000円OFF】になっちゃいます!

ミューノアージュ02

今だけの期間限定割引です。このチャンスを逃さないようにしてください。

公式サイトはこちら♪

リジュン

次は化粧品育毛剤の『リジュン』です。

新発毛成分のリデンシルとフルボ酸が配合されています。

リジュン

しかも、頭皮や毛穴の奥まで入り込むナノ化(超微細化)成分が72種類も配合されているので、毛根内の細胞にきちんと栄養分が届きます。

もちろん無添加処方で、8つの刺激物質が含まれていません。

20代や30代の抜け毛やダイエットによる薄毛、生え際の産毛などに効果がある女性専用育毛剤です。

公式サイトはこちら♪

まとめ

ミノキシジルは薄毛改善効果の高い有効成分ですが、安全性については疑問が残ります。

強い副作用は男性よりも頭皮が敏感な女性に起こりやすいので、正直に言って、おすすめできない成分です。

女性の薄毛ケアは、頭皮の状態を整えながら行うことで改善率がアップします。

ですから、刺激のある成分が配合されていない、使い心地が優しい医薬部外品育毛剤や化粧品育毛剤がおすすめです。