女性用育毛剤に効果はあるの?徹底調査!抜け毛や薄毛に効く本命3商品!

女性用育毛剤に効果はあるの?徹底調査!抜け毛や薄毛に効く本命3商品!

女性用育毛剤を選ぶ時、一番気になる効果のこと。

本当に抜け毛が減るの?薄毛に効くの?ちゃんと改善されるの?と思いますよね。

そこで女性用育毛剤の効果について徹底調査!効果のある育毛剤の条件や効果を実感する期間、育毛剤の効果を高める方法などを解説します。

また女性の抜け毛に効く、薄毛改善効果の高い3つの女性用育毛剤を紹介するので参考にしてください。

本当に効果がある女性用育毛剤

本当に効果がある女性用育毛剤

この章では私が実際に試した女性用育毛剤の中から、抜け毛改善効果が高い商品を3つ紹介します。

女性用育毛剤の効果に不安や物足りなさを感じる方もいると思いますが、自分に合った商品と出会えることができれば、抜け毛や薄毛は改善されます。

それでは女性の抜け毛に効果のある育毛剤を紹介しましょう!

それぞれを詳しく説明します。

ミューノアージュ(MUNOAGE)

最初に紹介する女性用育毛剤は、現役皮膚科医によって開発された『ミューノアージュ(MUNOAGE)Wアプローチヘアプログラム』です。

ミューノアージュ(MUNOAGE)

公式サイトはこちら♪

女性の薄毛を治療している医師によって作られた育毛剤だけあって、抜け毛改善効果は抜群で、40代50代の薄毛に悩む女性に人気があります。

頭皮美容液と薬用育毛剤がセットになったバージョンで、地肌を整えながら育毛・発毛を助けることができるため、どんな薄毛にも効果的です。

また、最新の薄毛治療に使われている成長因子成分(オクタペプチド-2)が配合されているので大量の抜け毛、進行性の薄毛に有効です。

しかも、厚生労働省が効果効能を認めた有効成分が5つも配合されているので、他の育毛剤にはない優れた効果を実感できます。

公式サイトはこちら♪

もちろんミューノアージュは、頭皮や毛穴の刺激にならない無添加処方。肌が弱い敏感肌や乾燥肌の女性でも安心して使えます。

また、アルコール(エタノール)成分が一切配合されていない希少なタイプで、パーマやカラー、白髪染めをした後でも使える頼もしい育毛剤です。

ミューノアージュの基本情報

初回購入金額
2週間お試しキット 1,980円(税込)
定期コース 3,980円(税込)
送料
2週間お試しキット 無料
定期コース 無料

ミューノアージュを安く手に入れる方法!

今ならミューノアージュを安く手に入れることができます!

ミューノアージュ01

購入時にクーポン番号『C1000』を入力するだけで【1,000円OFF】になっちゃいます!

ミューノアージュ02

今だけの期間限定割引です。このチャンスを逃さないようにしてください。

公式サイトはこちら♪

ミューノアージュをもっと知りたい方はこちら♪
ミューノアージュ(MUNOAGE)の効果的な使い方や成分を徹底解説!毛髪診断士による女性用育毛剤口コミ・体験レビュー

リジュン(RiJUN)

2商品目は、世界最大級の化粧品原料展で銀賞を受賞した新発毛成分『リデンシル』配合の育毛剤『リジュン(RiJUN)』です。

リジュン(RiJUN)

公式サイトはこちら♪

リデンシルとは、『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 』に推奨されている医薬品成分ミノキシジルよりも効果が高いと言われている成分です。

参考:日本皮膚科学会ガイドライン

その育毛効果は、ミノキシジルの2倍!毛根内の細胞を活性化する作用で、抜け毛や薄毛を防いでくれます。

また、リジュンには浸透力に優れた育毛効果を維持するフルボ酸も配合されているので、頭皮や毛穴の奥で効果が持続されます。

そのため髪の毛を作る毛母細胞に成分がしっかりと届き、抜け毛や細毛を予防。ケアを続けることで高い効果を実感できるようになるんです。

しかも、配合されている成分の数が育毛剤の中でもトップクラス!70種類以上の成分が、気になる抜け毛から深刻な薄毛までをカバーして防いでくれます。

公式サイトはこちら♪

リジュンの基本情報

初回購入金額
定期コース 2,980円(税抜)
3,218円(税込)
単品購入 5,960円(税抜)
6,437円(税込)
送料
定期コース 無料
単品購入 640円
全額返金保証
定期コース あり
単品購入 なし

ベルタ(BELTA)

最後は、雑誌やSNSでも頻繁に取り上げられている大人気の女性用育毛剤『ベルタ(BELTA)』です。

ベルタ(BELTA)

公式サイトはこちら♪

産後のママでも安心して使えるように『低刺激』にこだわった女性専用の無添加育毛剤。頭皮や毛穴に優しい弱酸性で、99.6%が天然植物由来成分になります。

カットされている16種類の添加物

合成香料・天然香料・石油系界面活性剤・鉱物油・タール系色素・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー・殺菌成分・キレート剤・抗酸化剤・ホルモン・ラノリン・アミノ系化合物・天然色素

また、髪の毛や頭皮を形成するアミノ酸系の成分が14種類も配合されているので、地肌や毛穴に負担がなく、毎日使っても荒れや痛みなどのトラブルが発生しません。

しかも浸透力に特化したナノ化型(超微細化)の育毛剤。成分の粒子が小さいので毛穴や頭皮の奥まで浸透して、最大限の効果が発揮されます。

公式サイトはこちら♪

ベルタの基本情報

初回購入金額
定期便パック 1,980円+税
2,138円税込
お試し1本 5,980円+税
6,458円税込
送料
定期便パック 無料
お試し1本 648円
全額返金保証
定期便パック 20日間
お試し1本 なし
おまけ
定期便パック 頭皮クレンジング
お試し1本 なし

ここで紹介した3つの育毛剤は、女性の頭皮を考えて作られた『抜け毛改善効果』の高い商品ばかりです。

ですから、男性よりも頭皮が薄く皮脂の少ない女性の頭皮にぴったりで、抜け毛をきちんと防いでくれます。

このように効果の高い育毛剤には条件があるので、次の章でお話します。

効果のある育毛剤の条件

効果のある育毛剤の条件

どんなに効果の高い育毛剤でも、次の3つの条件をクリアした商品でなければ、抜け毛や薄毛の改善効果を実感できません。

  • 有効成分配合
  • 無添加
  • 頭皮との相性

この3つの条件をクリアした育毛剤と出会えることができれば、ボリュームアップも夢じゃなくなりますよ。

それでは1つずつ解説しましょう。

有効成分配合

1つ目は有効成分が配合されていることです。

女性用育毛剤の有効成分とは、厚生労働省が『発毛や育毛の促進・脱毛の予防・フケやかゆみの軽減・病後や産後の抜け毛防止』などの効能効果を認めた成分のこと。

ですから、効果を実感できる育毛剤には有効成分がしっかりと配合されています。

女性用育毛剤の有効成分

センブリエキス
血行促進作用・細胞活性化作用・抗炎症作用・抗酸化作用など
グリチルリチン酸ジカリウム
抗炎症作用・抗アレルギー作用・抗菌/殺菌作用・女性ホルモン様作用など
ニンジンエキス
血行促進作用・抗酸化作用・抗菌/殺菌作用・抗炎症作用・女性ホルモン様作用など
酢酸DL-α-トコフェロール
抗酸化作用・血行促進作用・抗炎症作用など
ニコチン酸アミド
抗酸化作用・細胞活性化作用・血行促進作用・保湿作用など
パントテニルエチルエーテル
細胞活性化作用・抗炎症作用・保湿作用など
セファランチン
抗アレルギー作用・血行促進作用・細胞活性化作用など
ヒノキチオール
抗菌/殺菌作用・細胞活性化作用・血行促進作用・抗炎症作用など
CTP
細胞活性化作用

この他にも配合されている有効成分は色々とあります。

一般的に女性用育毛剤に配合されている有効成分の数は3つ。ですから、最低3つ以上の有効成分が配合された育毛剤を選ぶようにしましょう。

ちなみに上の章で紹介した『ミューノアージュ』『リジュン』『ベルタ』にも、有効成分が配合されています。

3商品の有効成分

ミューノアージュ酢酸DL-α-トコフェロール・パントテニルエチルエーテル・グリチルリチン酸ジカリウム・センブリエキス・ピロクトンオラミン
リジュングリチルリチン酸ジカリウム・センブリエキス・ジフェンヒドラミンHC
ベルタセンブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL-α-トコフェロール

3つに共通した有効成分が配合されていますが、濃度や量、他の成分との組み合わせが違うので効果はそれぞれです。

無添加

2つ目は無添加です。

頭皮や毛穴の刺激となる添加物が配合されていない無添加育毛剤は、地肌の状態(環境)を悪くすることがなく、効果をきちんと実感できます。

しかし無添加育毛剤には、はっきりとした基準がなく、商品ごとにカットされている添加物の種類や数が違うんです。

だから無添加育毛剤と言っても、どんな種類の添加物が含まれていないか確かめる必要があります。

アレルギーを起こしやすい着色料や香料、パラベンの無添加はもちろん、化合物から作られた鉱物油や石油系界面活性剤がカットされた育毛剤をおすすめします。

頭皮との相性

そして3つ目は、頭皮との相性。育毛剤の効果を実感するには、頭皮に合った商品を選ぶことが大事です。

頭皮にも顔と同じように肌質があり、それぞれにマッチした育毛剤があります。

自分の肌質に合った育毛剤を使うことで、頭皮や毛穴への刺激が少なくなり、発毛や育毛がスムーズに行われます。

ですから、まずは自分がどの肌質なのかを把握して、それから育毛剤を選ぶと効果の高い商品に出会えます。

ただ、育毛剤を使ったからと言ってすぐに『抜け毛が減った』『髪の毛が生えた』『薄毛が解消された』とはなりません。

次の章で詳しくお話しましょう。

育毛剤の効果を実感するまでの期間

育毛剤の効果を実感するまでの期間

女性の抜け毛や薄毛を改善する育毛剤ですが、その効果を実感できるのは、ある程度時間が経ってからです。

これは育毛剤が現在生えている髪の毛ではなく、次に生えてくる髪の毛に効果を発揮するからです。

しかも、効果を実感するまでの期間は個人差があり一定ではありません。

そこで、この章では次の3つについて解説します。

  • 即効性はない
  • 早い人で3か月
  • 半年以上効果がない場合

即効性はない

女性用育毛剤に即効性はありません。

髪の毛には、生え変わりの周期(ヘアサイクル)があり、抜けてから次の毛が生えるまで3ヶ月~4ヶ月かかります。

育毛剤は、この期間の毛根に働きかけ、次に生えてくる髪の毛を太く丈夫にするんです。

だから1週間や2週間使っただけでは効果を実感することはできません。

ヘアサイクル

ヘアサイクルとは?

  • 成長期→4年~6年
    髪の毛が太く成長する時期

  • 退行期→2週間~3週間
    髪の毛の成長が止まる時期

  • 休止期→3ヶ月~4ヶ月
    髪の毛が抜け落ちる時期

早い人で3か月

育毛剤の効果を実感できる最短期間は3ヶ月です。

休止期の毛根が成長期に入り、毛を生やすようになると『髪の毛が増えた・太くなった』と実感できるようになります。

ただし、髪の毛は1ヶ月で約1cm程度しか伸びないので、本当に育毛剤の効果を実感できるのは使い始めてから6ヶ月後ぐらいです。

ですから、最低でも半年間は育毛剤を使い続けるようにしてください。

成長期が短かったり、休止期が長かったりした乱れたヘアサイクルは、半年後くらいから徐々に整っていきます。

半年以上効果がない場合

もし、育毛剤を使って半年以上も効果が一切感じられない場合は、商品との相性が悪い可能性があります。

育毛剤の変更を視野に入れましょう。

また、何かしらの病気が隠れていることもあるので、一度内科に受診することをおすすめします。

育毛剤の効果を高める方法

育毛剤の効果を高める方法

女性用育毛剤の効果は、正しい使い方をすることで発揮されます。

ですから、育毛剤を使う前に取扱説明書や公式ページをしっかりと確認して、わからない時はコールセンターで確かめるようにしましょう。

自分流に使うと薄毛改善効果が半減します。くれぐれも間違った使い方はしないように!

ここでは、公式ページには載っていない『育毛剤の効果を高める方法』を3つ紹介するので、参考にしてください。

  • 育毛剤をハンドプレス
  • 5分間の放置
  • 髪の毛は短めに

それでは1つずつ見てみましょう。

育毛剤をハンドプレス

まず1つ目は、育毛剤の浸透を良くする方法です。

女性の方なら、化粧水をつけて手の平で押えるハンドプレスを知っていますよね。それを育毛剤に応用します。

育毛剤は頭皮につけたらマッサージをするのが基本ですが、そこにハンドプレスをプラスすることで浸透力が高まります。

やり方は簡単!育毛剤→ハンドプレス→頭皮マッサージです。育毛剤をつけたら指の腹でゆっくり優しく押えてください。その後、規定の頭皮マッサージをすればOKです。

5分間の放置

2つ目は育毛剤の蒸発を防いで、効果を高める方法です。

女性用育毛剤にはドライヤーで髪の毛を乾かしてから使うタイプと、半乾きの状態で使うタイプがあります。

育毛剤をつけた後は、自然乾燥でもドライヤーを使ってもOKです。

しかし、ドライヤーを使う場合は5分程度放置することをおすすめします。

少し時間を置くことで育毛剤が頭皮に染み込み、ドライヤーの熱で蒸発するのを防ぎます。

髪の毛は短めに

最後は可能な方に試して欲しい方法です。

育毛剤は地肌に直接つけるアイテム。髪の毛が長いと上手くつかないので、できれば短いほうがいいです。

また髪の毛が短いと薄毛が目立たないので、ショートやボブに挑戦してみるのはどうですか?

このように女性用育毛剤の効果を高める方法はとても簡単です。ぜひ、試してみてください。

男性用育毛剤を使っても効果はある?

男性用育毛剤を使っても効果はある?

最後に男性用育毛剤を女性が使った時の効果についてお話します。

そもそも男性用の育毛剤を女性が使ってもいいのでしょうか?答えはNOです。詳しく解説します。

原因が違うので効果は低い

原因が違うので効果は低い

女性と男性の薄毛は原因が違います。

原因が違うと言うことは、効果のある育毛剤成分もそれぞれに違うんです

だから旦那さんや彼氏、お父さんの育毛剤をアナタが使っても効果はありません。

効果よりも副作用が…

また男性用の育毛剤を使うことで、頭皮が荒れたり、痛みが出たり、赤くなったりします。

女性と男性では頭皮の状態が全く違うので、男性用育毛剤は刺激が強すぎて副作用が出ます。

ひどくなると抜け毛が増えて薄毛が進行するので、くれぐれも男性用の育毛剤を使うのは止めてください。

男女兼用も効果は低い

最近は男女兼用の育毛剤も発売されていますが、男性寄りに作られていることが多く、女性の薄毛には効果が低く、おすすめできません。

女性の薄毛は専用の育毛剤を使うのが一番効果的です。せっかく育毛剤を使うなら、頭皮や髪の毛に合ったものを使うようにしましょう。

まとめ

育毛剤には抜け毛や薄毛を改善する効果があります。

しかし、満足いく効果を実感するには、自分に合った育毛剤との出会いが必要です。

それには育毛剤の成分や頭皮の状態などを確かめることが肝心です。

この記事が、あなたに合った育毛剤と出会えるように役立てばいいなと思っています。