グリチルリチン酸ジカリウム配合の女性用育毛剤は安全?効果と副作用を解説!

グリチルリチン酸ジカリウム配合の女性用育毛剤は安全?効果と副作用を解説!

女性用育毛剤に欠かせない有効成分のひとつグリチルリチン酸ジカリウム。

名称だけを見ると化学的な成分?安全性は?と思いますが、じつは天然植物から作られているんです。

とても身近な成分で化粧品や医薬品、食品など色々な商品に含まれています。

でも、グリチルリチン酸ジカリウムの働きってあまり知られていませんよね。

そこでグリチルリチン酸ジカリウムの効果や副作用について解説します。また、グリチルリチン酸ジカリウムを配合した女性用育毛剤も紹介します。

グリチルリチン酸ジカリウムとは?

こんにちは毛髪診断士のAYAKOです。

今回は色々な女性用育毛剤に配合されている成分『グリチルリチン酸ジカリウム』についてお話します。

女性の地肌を整えて、抜け毛を防ぐグリチルリチン酸ジカリウムは、厚生労働省が効果効能を承認した有効成分です。

では、どんな成分なのか一緒に見てみましょう。

世界で認められた薬用植物成分

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草(カンゾウ)という植物から抽出される成分です。

甘草には甘味成分が含まれていて、砂糖の50倍以上の甘みがあり、甘味料として醤油や味噌に使われています。

また、古くから薬用植物として東洋医学でも西洋医学でも用いられ、喉や鼻、内臓の病気などに効果があるとされています。

そんな生薬の王とも言われる甘草から作られたグリチルリチン酸ジカリウムは、様々な商品に配合されている優れた成分です。

グリチルリチン酸ジカリウム配合商品

グリチルリチン酸ジカリウムが含まれた商品は、次の通りになります。

  • 風邪薬
  • 目薬
  • 胃腸薬
  • ニキビケア用品
  • シャンプー剤

これらの商品にグリチルリチン酸ジカリウムが含まれているのは、次のような作用があるからです。

風邪薬

喉や鼻の炎症を抑えます。

目薬

アレルギー性結膜炎の持続的炎症を抑える効果が発見されました。

参考:ロート製薬

胃腸薬

荒れた胃腸の修復、粘膜を保護する作用。

ニキビケア用品

炎症性ニキビの症状を緩和します。

シャンプー剤

頭皮の炎症を抑制します。

このようにグリチルリチン酸ジカリウムは、身近な商品に使われている天然植物由来の成分です。

女性用育毛剤だけに配合されている特別な成分ではないので、安全性が高いと言えます。

でも、どうしてグリチルリチン酸ジカリウムは育毛剤に配合されているのでしょうか?その辺を次の章で探っていきましょう。

グリチルリチン酸ジカリウムの育毛効果

グリチルリチン酸ジカリウムには、優れた育毛効果が5つもあります。

そのため女性用育毛剤には欠かせない成分で、とくに敏感肌やオイリー肌の薄毛女性に効果的です。

  • 抗炎症作用
  • 抗アレルギー作用
  • 抗菌&殺菌作用
  • 抗酸化作用
  • 女性ホルモン様作用

それぞれを詳しく解説しましょう。

抗炎症作用

1つ目は頭皮や毛穴などの炎症を抑える作用です。

グリチルリチン酸ジカリウムには、炎症を抑えるホルモン『コルチゾール』の力を高める作用があります。

頭皮や毛穴が炎症を起こすと、毛根内の細胞の活性が低下して抜け毛が増えたり、地肌に痛みやかゆみなどが発生して髪の毛の成長を邪魔したりします。

また薄毛に悩む女性の頭皮は炎症を起こしている確率が高く、そのためグリチルリチン酸ジカリウムは育毛剤に欠かせない成分になるのです。

抗アレルギー作用

2つ目はアレルギーの反応を抑える作用です。

アレルギーを引き起こすヒスタミンの量を調整するグリチルリチン酸ジカリウム。

ヒスタミンは体内に入った異物を攻撃する物質ですが、過剰に分泌されるとかゆみや湿疹などのアレルギー反応を起こします。

ですから、アレルギー体質の方は抗アレルギー作用のある成分グリチルリチン酸ジカリウム配合の女性用育毛剤を選ぶといいですね。

抗菌&殺菌作用

3つ目は細菌や雑菌の増殖を防ぐ作用です。

参考:丸善製薬株式会社

頭皮に雑菌が増えるとフケやかゆみなどのトラブルが発生し、それが原因となって抜け毛が増えます。

ですから、グリチルリチン酸ジカリウムは、雑菌のエサとなる皮脂の分泌量が多いオイリー肌(脂性肌)の女性や夏場の抜け毛ケアにおすすめの成分です。

抗酸化作用

4つ目は毛根内の細胞を攻撃する活性酸素を防ぐ作用です。

紫外線やストレスなどで発生する活性酸素。髪の毛を作る毛母細胞や発毛をコントロールする毛乳頭細胞を酸化させて、働きを弱める物質です。

グリチルリチン酸ジカリウムには活性酸素を除去するイソリクイリチゲンなどのフラボノイド系成分が豊富に含まれています。

参考:丸善製薬株式会社 青山皮フ科クリニック

活性酸素を取り除く力は加齢と共に低下するので、40代以降の女性は注意が必要です。

女性ホルモン様作用

5つ目は、髪の毛の寿命を延ばす女性ホルモンと似た働きをする作用です。

女性の髪の毛は、ストレスや加齢、過度なダイエットなどで女性ホルモンの分泌量が減ると抜け毛や細毛が増えます。

しかも、女性ホルモンが減ると脱毛ホルモン(男性ホルモン)の影響を受けやすくなり、女性男性型脱毛症(FAGA)を発症する可能性も…。

グリチルリチン酸ジカリウムには、強力な女性ホルモン様作用があるイソフラボン系成分のリクイリチンやリコリコンが含まれています。

ですから、減ってしまった女性ホルモンの代わりとなってくれるグリチルリチン酸ジカリウムは、女性の薄毛ケアに欠かせない成分です。

このようにグリチルリチン酸ジカリウムは、女性の抜け毛対策に欠かせない成分であることがわかりますね。

次の章では副作用についてお話します。

グリチルリチン酸ジカリウム配合育毛剤の副作用

グリチルリチン酸ジカリウムは育毛効果の高い成分ですが、副作用はないのでしょうか?

この章ではグリチルリチン酸ジカリウム単体の副作用について解説してから、配合育毛剤の安全性についてお話しします。

1日の摂取量は40mg

グリチルリチン酸ジカリウムは、風邪薬やトローチ、漢方薬など医薬品にも使われる服用可能な成分です。

そのため1日の最大摂取量が40mgと決められています。

この量以上を服用すると『偽アルドステロン症』を発症する恐れがあるので気をつけてください。

偽アルドステロン症とは、血圧を上昇させるアルドステロンホルモンが増加していないのに、アルドステロン症の症状(高血圧やむくみ、手足のだるさなど)が現れることです。

参考:Pmda 独立行政法人医薬品医療機器総合機構

ですから、グリチルリチン酸ジカリウム配合の薬を飲むときには、きちんと摂取量を確認するようにしましょう。

ステロイド様成分

グリチルリチン酸ジカリウムは、ステロイドと似た構造を持っています。

そのため、ステロイドと同じような強い副作用が現れると言われています。

たしかにグリチルリチン酸ジカリウムを経口摂取したり、皮下注射などで体内に取り込んだりする場合は量に気をつけないといけません。

しかし、頭皮や肌に付けるなど外用剤として扱う場合は、皮膚から吸収される量が少ないので心配することはないです。

育毛剤での心配はなし

グリチルリチン酸ジカリウムは、皮膚に付ける分には副作用の心配がない成分です。

しかも、育毛剤に配合される量は厚生労働省によって厳密に定められているので、危険性はありません。

ただ、育毛剤にはグリチルリチン酸ジカリウム以外の成分が多く配合されています。

そのため、それらが地肌に合わないと赤みや痛み、かゆみなどの副作用が出ることもあるので、注意が必要です。

また、女性用の育毛剤と言っても刺激のある成分が配合されていることもあります。

ですから、グリチルリチン酸ジカリウム配合の育毛剤だからと言って副作用が強く出ることはありません。

こんな薄毛の女性におすすめ

グリチルリチン酸ジカリウム配合の女性用育毛剤は、色々なタイプの薄毛に効果がありますが、とくに次のような悩みのある方におすすめです。

  • 頭皮が赤い方
  • アレルギー体質の方
  • フケ、かゆみがある方
  • 40代以上の方
  • ストレスがある方

グリチルリチン酸ジカリウムには5つの優れた効果があります。

それぞれの作用が、どのような薄毛に効果的なのか説明しますね。

抗炎症作用

頭皮や毛穴の炎症を放置していると毛根部分にまで赤みが広がり、髪の毛を成長させる細胞の働きが弱くなり、細毛が増えます。

頭皮や毛穴の炎症は紫外線の刺激、強力なカラー剤やパーマ剤、間違った洗髪、過剰な皮脂などが原因で起こります。

グリチルリチン酸ジカリウム配合の育毛剤と共に、日傘でのUV対策、カラーやパーマの回数減少、地肌に優しい洗髪などの対策をすることが大切です。

抗アレルギー作用

アレルギー体質だったり、肌が弱かったりすると育毛剤成分が刺激となり、地肌の荒れや痛みなどを引き起こすことがあります。

抗アレルギー作用のある成分が多く入った無添加育毛剤を選ぶことをおすすめします。

抗アレルギー作用成分

  • ニンジンエキス
  • イチョウ葉エキス
  • ボタンエキス
  • オウゴンエキス
  • エイジツエキス

抗菌&殺菌作用

フケやかゆみは、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌、菌の増殖などが原因で起こります。

頭皮には外的刺激から守ってくれる常在菌が何百種類も存在していて、それぞれがバランスを保っています。

しかし、生活習慣の乱れやストレスなどでバランスが崩れると常在菌の中の悪玉菌が異常に増えてしまいフケやかゆみを引き起こすのです。

フケやかゆみが発生すると毛穴が詰まったり、地肌が傷ついたりするので、髪の毛の成長が妨げられ抜け毛が増えます。

抗酸化作用

毛根内の細胞を劣化させる活性酸素を減らす抗酸化力は40代から低下します。

抗酸化作用

発毛や育毛を助ける細胞が劣化したり、老化したりすると薄毛が目立つようになるので、抗酸化力を上げることが大切です。

抗酸化作用のある女性用育毛剤と同時に抗酸化力のある食べ物を摂ることで、抜け毛を防ぐことができます。

抗酸化力のある食べ物

  • トマト
  • アボカド
  • アーモンド
  • ブロッコリー
  • リンゴ

女性ホルモン様作用

女性ホルモンの分泌量低下は加齢だけではなく、ストレスも大きな原因です。

女性ホルモンの分泌調整と自律神経をコントロールしているのは同じ脳の視床下部。

そのため、ストレスで自律神経が乱れると女性ホルモンの分泌量も変化します。

ストレス性の抜け毛は、髪の毛を太くする女性ホルモン量の低下が原因です。

ですから、ストレスを解消して自律神経を整え、女性ホルモンと似た働きをする成分配合の育毛剤を使い抜け毛対策をすることをおすすめします。

では、最後にグリチルリチン酸ジカリウム配合の女性用育毛剤を紹介しましょう。

グリチルリチン酸ジカリウム配合のおすすめ育毛剤

女性の薄毛ケアに欠かせないグリチルリチン酸ジカリウムが配合された女性用育毛剤を2つ教えちゃいますね。

タイプの違う2つの女性用育毛剤。どちらが自分に合うか確かめてください。

M-1ミスト

まず1つ目は、アルコール(エタノール)無添加、肌の弱い女性やアレルギー体質の方でも安心して使える『M-1ミスト』です。

M-1ミスト

M-1ミストの有効成分は、グリチルリチン酸2Kの他に優れた血行促進作用のあるセンブリエキス、自律神経を整えるニンジンエキスの3種類。

また、毛根内の細胞を活発にする加水分解酵母エキスも配合されています。

1日何度でも使える珍しいタイプの育毛剤で、頭皮や髪の毛の乾燥を防ぐ効果も高い商品です。

他の女性用育毛剤に比べて配合されている成分の数は少ないですが、どれも育毛効果が高く副作用の心配がないエキスばかりです。

公式サイトはこちら♪

ハリモア

2つ目は、頭皮や毛穴の奥まで浸透するナノ化された女性用育毛剤『ハリモア』です。

ハリモア

有効成分はM-1ミストと同じで、ニンジンエキスとセンブリエキス、グリチルリチン酸2Kになります。

育毛成分と美髪成分が99.7%も配合されたヘアエッセンス型の育毛剤で、ワンランク上の薄毛ケアができる商品です。

しかも、パッチテスト、皮膚累積刺激テスト、アレルギーテスト済みだから、どんな肌質にも合う安全性の高い育毛剤です。

公式サイトはこちら♪

まとめ

育毛剤有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムは、頭皮環境を整えながら、発毛を促進する成分です。

5つの優れた効果の他にも保湿作用や細胞活性化作用もあり、女性用育毛剤には欠かせません。

また、副作用の心配が少なく安全性の高い成分なので、敏感な女性の頭皮におすすめの成分です。