女性でも発症する男性型脱毛症(FAGA)とは?原因や改善法、効果的な育毛剤を解説

女性でも発症する男性型脱毛症(FAGA)とは?原因や改善法、効果的な育毛剤を解説

最近『女性の薄毛』が話題になっていますが、増加傾向にある『女性男性型脱毛症(FAGA)』を知っていますか?

女性男性型脱毛症(FAGA)とは、男性の薄毛(AGA)と同じように男性ホルモンが関係して発症する進行性の薄毛です。

始めは抜け毛が気になる程度ですが、徐々に頭頂部やつむじ付近の地肌が透けて見え、髪の毛全体のボリュームが減ります。

女性にとって髪の悩みは深刻。『近頃、抜け毛が増えたな…』と感じているなら、それは女性男性型脱毛症かもしれません。

今回は女性男性型脱毛症の原因や改善方法、効果的な育毛剤について解説します。また、女性男性型脱毛症におすすめの女性用育毛剤もご紹介するので参考にしてください。

女性男性型脱毛症(FAGA)とは?

薄毛に悩む女性の約半数が『女性男性型脱毛症(FAGA)』だと言われています。

多くの女性が悩んでいる女性男性型脱毛症ですが、男性の薄毛であるAGAに比べると、まだまだ認知度が低いのが現状です。

まずは女性男性型脱毛症とは一体どんな薄毛なのか解説します。

特徴

女性男性型脱毛症の大きな特徴は、名称でもわかるように男性型脱毛症(AGA)の女性版であることです。

男性脱毛症は、男性ホルモンと酵素が結びつき、強力な脱毛男性ホルモンに変換され、毛根を攻撃することで発症します。

このメカニズムが女性に起こると女性男性型脱毛症です。

『えっ?女性なのに男性ホルモン?』と思いますが、女性にも少ないながら男性ホルモンが分泌されていて、骨や筋肉を強くする、内臓脂肪を減らすなどの役割を持っています。

そして、2つ目の特徴が頭全体に広がる薄毛です。

男性型脱毛症は、おでこにソリコミが入ったようなM字ハゲや、頭頂部が薄くなるO字ハゲが主な薄毛症状。部分的に薄くなるのが特徴です。

しかし、女性男性型脱毛症は特定部位が薄くなることはなく、頭全体の地肌が透けて見えるようになります。

また、男性型脱毛症のように髪の毛が全部抜け落ちることはありません。

ですから『髪の毛のボリュームが減った』『ハリやコシがなくなった』『1本1本の毛が細くなった』など、毛髪の異変を感じたら女性男性型脱毛症の可能性があります。

そして頭頂部付近から薄くなっていくので、『つむじが目立つ』『分け目が太くなった』と気になり出したら、女性男性型脱毛症の初期症状です。

症状

次に女性男性型脱毛症の症状ですが、『ルードウィッグ型』『クリスマスツリー型』『ハミルトン型』の3つに分類されています。

次に女性男性型脱毛症の症状ですが、『ルードウィッグ型』『クリスマスツリー型』『ハミルトン型』の3つに分類されています。

ルードウィッグ型

  • 頭頂部から後頭部にかけて薄くなっていく
  • 女性男性型脱毛症で一番多く見られるタイプ
  • 生え際の後退はない
  • 進行の度合いによってクラスⅠ・クラスⅡ・クラスⅢに分けられる

つむじや頭頂部の薄毛が気になる方は、ルードウィッグ型の可能性があります。

クリスマスツリー型

  • 生え際から頭頂部の真ん中がクリスマスツリーのように左右に広がって薄くなる
  • 別名オルセン型

分け目が太くなったと感じたら、クリスマスツリー型の女性男性型脱毛症かもしれません。

ハミルトン型

  • 生え際に剃り込みが入ったように薄くなる
  • 男性型脱毛症のM字ハゲと同じタイプ

おでこが広くなった、こめかみ付近の髪の毛が細くなった方は、ハミルトン型を発症している可能性があります。

びまん性脱毛症の原因のひとつ

最後に女性男性型脱毛症は、頭全体が薄くなる『びまん性脱毛症』の原因です。

びまん性とは?

病気の症状などが、特定の1ヵ所だけでなく広範囲に広がっており患部を限定できないさま。拡散性、広汎性とも言う。

引用元:Weblio辞書

びまん性脱毛症とは、頭頂部や生え際などの部分的な薄毛ではなく、頭部全体に広がる薄毛の総称になります。

ですから、産後の抜け毛(分娩後脱毛症)、加齢や更年期による薄毛、10代や20代の若い世代に起こる若年性脱毛症などもびまん性脱毛症の原因です。

ですから、産後の抜け毛(分娩後脱毛症)、加齢や更年期による薄毛、10代や20代の若い世代に起こる若年性脱毛症などもびまん性脱毛症の原因です。

しかし、女性の薄毛の定義は曖昧で、女性男性型脱毛症の別名がびまん性脱毛症であるとしていたり、2つがまったく別の種類の薄毛であるとしていたりします。

現在、女性の薄毛は研究段階で、わからないことばかり。そのため色々な解釈があるんですね。

さて、女性男性型脱毛症の特徴と症状がわかったところで、次は女性男性型脱毛症の原因を詳しく解説します。

女性男性型脱毛症の原因

女性男性型脱毛症の原因はホルモンです。女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが乱れることで発症します。

まずは2つのホルモンの髪の毛に対する効果についてお話します。

女性ホルモンと男性ホルモンの効果

髪の毛とホルモンは密接に関係していて、とくに女性ホルモンと男性ホルモンは重要です。

女性ホルモンの役割⇒育毛効果

女性ホルモンは髪の毛を太くして抜けにくくしたり、成長する期間を長くして寿命を延ばしたりします。

ですから、女性ホルモンの分泌量が減る30代後半から、女性の毛髪はどんどん細くなります。

ですから、女性ホルモンの分泌量が減る30代後半から、女性の毛髪はどんどん細くなります。

また、女性ホルモンにはコラーゲンやヒアルロン酸の生成を助け、髪の毛が育ちやすいように頭皮を整える効果もあるんです。

男性ホルモンの役割⇒脱毛効果

男性ホルモンは、髪の毛の成長を抑えて抜け毛を増やしたり、皮脂の分泌量をコントロールして、頭皮の状態を悪くしたりします。

このように女性ホルモンは髪の毛の成長を助け、男性ホルモンは脱毛を進行させます。

では、この2つのホルモンが、どのように変化することで女性男性型脱毛症が発症するのでしょうか?

女性ホルモンの減少

女性ホルモンの分泌量が少なくなることから始まる女性男性型脱毛症。

そもそも、女性ホルモンがどうやって分泌されるか知っていますか?まずは、その仕組みからお話します。

女性ホルモンは、脳の視床下部が下垂体を刺激して、卵巣に命令を出すことで分泌されます。

女性ホルモンは、脳の視床下部が下垂体を刺激して、卵巣に命令を出すことで分泌されます。

ですから、視床下部からの命令がうまくいかなかったり、卵巣の機能が低下したりすると女性ホルモンの分泌量が減ってしまうのです。

女性ホルモンの分泌量が減ってしまう原因

  • ストレス
  • 寝不足
  • スマホやパソコン
  • 加齢
  • 運動不足
  • 冷え性
  • ダイエット
  • 偏った食事
  • タバコ
  • お酒

そして女性ホルモンの分泌量が減ると、いよいよ男性ホルモンが登場します。

男性ホルモンの影響

男性に比べて男性ホルモンの量が極端に少ない女性。普段は女性ホルモンのおかげで、影響を受けることがほとんどありません。

しかし、加齢やストレスなどによって女性ホルモンの分泌量が減ると、相対的に男性ホルモンが優位になります。

そのため、それまで女性ホルモンの育毛効果によって成長していた毛髪が、今度は脱毛促進作用のある男性ホルモンの影響を強く受けて抜けます。

このように男性型脱毛症と同じ流れで髪の毛が抜ける女性男性型脱毛症ですが、男性の薄毛とは違うところもあるんですよ。

女性男性型脱毛症の特徴のところでも話しましたが、髪の毛の抜け方が違います。

女性が男性のようにツルツルに禿げないのは育毛効果のある女性ホルモンが男性よりも多いからです。

そのため、髪の毛が残っている状態の女性男性型脱毛症は、男性型脱毛症よりも改善しやすいと言われています。ですから、諦めないでケアすることが大切です。

そこで、次の章では女性男性型脱毛症を治す方法について解説します。

女性男性型脱毛症を治す方法

女性男性型脱毛症は治すことができる薄毛です。しかも、初期段階であればセルフケアでも十分に効果があります。

女性男性型脱毛症のセルフケアは、育毛剤の使用と生活習慣の改善です。

そこで、どんな育毛剤が効果的なのか、どうやって生活習慣を改善するのか説明します。

また、セルフケアでは手に負えない重度の女性男性型脱毛症や、セルフケアで薄毛改善効果が実感できなかった時に行く病院についても、お話するので参考にしてください。

まずは育毛剤

女性男性型脱毛症のセルフケアの中でも、育毛剤は薄毛改善効果が高いので、まずは試してみることが肝心。

次の3つの成分が配合されている女性用育毛剤が効果的です。

  • 女性ホルモン様成分
  • 男性ホルモン抑制成分
  • 血行促進成分

早速、それぞれの成分について見てみましょう。

女性ホルモン様成分

女性男性型脱毛症は女性ホルモンの分泌量が減って始まる薄毛です。

女性ホルモンと同じ効果が期待できる『女性ホルモン様成分』配合の育毛剤でケアすれば、髪の毛が太くなり、毛穴から生える本数が増えます。

効果の高い女性ホルモン様成分

  • 大豆エキス
  • ヒオウギエキス
  • ホップエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 酢酸DL-α-トコフェロール
大豆エキス・ヒオウギエキス

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれています。

ホップエキス

女性ホルモン様成分フィストロゲンが含まれている成分です。

グリチルリチン酸ジカリウム

イソフラボンよりも強い活性を持った女性ホルモン様成分が含まれています。

酢酸DL-α-トコフェロール

女性ホルモンの分泌を助けるビタミンEから作られた成分です。

男性ホルモン抑制成分

男性ホルモン抑制成分は、男性ホルモンそのものを抑えるわけではなく、男性ホルモンと結びつく酵素をブロックします。

男性ホルモンと酵素が結びつかなければ、強力な脱毛男性ホルモンは発生しません。

また、男性ホルモン抑制成分は皮脂の分泌量も抑えてくれます。じつは皮脂の分泌も酵素と大きく関係しているんです。

ですから、オイリー肌で女性男性型脱毛症を発症した方は、男性ホルモン抑制成分多めの育毛剤がおすすめです。

効果の高い男性ホルモン抑制成分

  • ジオウエキス
  • オウゴンエキス
  • センブリエキス
  • ビワ葉エキス
  • アロエエキス

上記の男性ホルモン抑制成分はすべて植物由来。昔から生薬として使われてきた副作用の心配が少ないエキスなので、敏感肌の女性でも安心です。

血行促進成分

女性ホルモンと自律神経は脳の視床下部でコントロールされているため、女性ホルモンのバランスが乱れると、自律神経にも影響が出ます。

自律神経が正常に機能しなくなると毛細血管が収縮を起こし、髪の毛の成長に必要な血液が毛根に届きません。

効果の高い血行促進成分

  • センブリエキス
  • ニンジンエキス
  • ニコチン酸アミド
  • イチョウエキス
  • トウキエキス
センブリエキス

血行促進作用のあるスウェルチアマリンやキサントンが含まれています。

ニンジンエキス

毛細血管を広げる作用があります。

ニコチン酸アミド

血液中の中性脂肪やコレステロールを減らし血の巡りを良くする成分です。また、毛細血管を広げる作用があります。

イチョウエキス

毛細血管を強くする二重フラボノイドが多く含まれています。(毛細血管強化作用が他のフラボノイドの3倍)。毛細血管拡張効果もある成分です。

トウキエキス

造血作用、血液凝固抑制作用、毛細血管拡張作用などがあります。

おすすめの女性用育毛剤

女性男性型脱毛症の改善に期待ができる3つの成分がわかったところで、次にどんな育毛剤がいいか、毛髪診断士の私がおすすめする育毛剤をご紹介します。

ミューノアージュ

まず1本目は、女性ホルモン様成分の大豆エキスやグリチルリチン酸ジカリウム、男性ホルモン抑制成分のセンブリエキス、血行促進成分のニンジンエキスやイチョウエキスなどが配合されたミューノアージュです。

ミューノアージュ

現役の薄毛治療を行っている医師が作ったドクターズ育毛剤で、髪の毛の種を作るバルジ領域に直接作用する薄毛改善力の高い1本です。

髪の毛の種である毛包幹細胞を増やす成分オクタペプチド-2は、薄毛の最新治療にも使われている成長因子(グロースファクター)。細胞を活発にし、増やす作用があります。

また、女性ホルモンの生成を助ける酢酸DL-α-トコフェロールが配合されているので、更年期やストレス、産後などによる女性男性型脱毛症におすすめです。

公式サイトはこちら♪

基本スペック

初回購入金額2週間お試しキット1,980円(税込)
定期コース3,980円(税込)
送料無料
その他定期コースに回数の縛りなし・1回でも解約OK

ミューノアージュを安く手に入れる方法!

今ならミューノアージュを安く手に入れることができます!

ミューノアージュ01

購入時にクーポン番号『C1000』を入力するだけで【1,000円OFF】になっちゃいます!

ミューノアージュ02

今だけの期間限定割引です。このチャンスを逃さないようにしてください。

公式サイトはこちら♪

リジュン

2本目は、女性ホルモンと似た働きをするホップ花エキスやダイズ種子エキス、男性ホルモンを抑制するアカヤジオウ根エキスやオウゴン根エキス、血流を良くするイチョウ葉エキスやトウキ根エキスなどの成分が配合されているリジュンです。

リジュン

また、医薬品育毛剤に配合されている発毛成分ミノキシジルよりも薄毛を改善する効果が高いと評判のリデンシルや、髪の毛の成長に欠かせないアミノ酸やミネラルを浸透させるフルボ酸が配合されています。

しかも、72種類もの育毛成分がナノ化(超微細化)されているので、毛穴の奥までしっかりと栄養が届きます。

ですから、改善までに時間の掛かる若い世代の女性男性型脱毛症に効果的です。

また抗酸化作用の高いリンゴ果実培養細胞エキスや、葛根に含まれるイソフラボンを濃縮抽出したエキスが配合されているので、50代以上の加齢による女性男性型脱毛症にも有効です。

公式サイトはこちら♪

基本スペック

初回購入金額定期コース3,218円(税込)
単品6,437円(税込)
送料定期コースは無料
単品は640円
その他90日間の全額返金保証付き

併用して生活習慣改善

育毛剤と共に生活習慣の改善をしないと、女性男性型脱毛症は治りません。

簡単にできる生活習慣改善方法を解説します。

バランスの良い食事

偏った食事や食べないダイエットは、ホルモンバランスの乱れや卵巣機能の低下、血行不良を引き起こします。

バランスの良い食事とは『主食』『主菜』『副菜』を1日3回、『牛乳・乳製品』『果物』を1日1回きちんと摂ることです。

口からしっかりと栄養を摂ることで、髪の毛の成長がスムーズに行われるようになります。

ホルモンバランスの乱れや卵巣機能の低下は、女性男性型脱毛症のきっかけ。とくに40代以降の女性は積極的に下記の食べ物を摂ることをおすすめします。

ホルモンバランスと卵巣機能を整える食べ物

大豆製品(納豆・豆乳・豆腐など)キャベツ・りんご・卵・マグロ・サンマ・・アボカド・レバー・かぼちゃ・アーモンド・ごま・牡蠣

大豆製品(納豆・豆乳・豆腐など)

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれています。

キャベツ・りんご

女性ホルモンの分泌を助けるボロンが含まれている食べ物です。

女性ホルモンを作る良質なたんぱく質。

マグロ・サンマ・レバー・アボカド

女性ホルモンの代謝に欠かせないビタミンB6が含まれています。

かぼちゃ・アーモンド

脳下垂体に働きかけ、女性ホルモンの分泌を調整するビタミンEが含まれています。

ごま

女性ホルモン様作用のあるゴマリグナン(セサミンやセサミノールなど)が含まれている食べ物です。

牡蠣

卵巣機能調整作用がある亜鉛が含まれています。

血行促進も重要なポイントです。血液をサラサラにする玉ねぎや、毛細血管を広げる生姜など、毎日の食事に摂り入れるといいですね。

血行を良くする食べ物

血液サラサラ玉ねぎ・いわし・マグロ・梅干し・ブロッコリー・プルーン
造血作用うなぎ・あさり・鮭・アスパラ・鶏肉
毛細血管強化シナモン・ゴボウ
毛細血管拡張生姜・にんにく

質の高い睡眠

しっかりと睡眠を取ることで自律神経が整い、視床下部の命令機能が正常化します。また、卵巣のダメージが回復するので、女性ホルモンの分泌がスムーズに行われます。

睡眠には、体は眠っているのに脳が起きている『レム睡眠』と、体も脳も眠っている『ノンレム睡眠』があります。

この2つの睡眠状態が起きるまでに繰り返されているのですが、睡眠の質を決めるのはノンレム睡眠です。

この2つの睡眠状態が起きるまでに繰り返されているのですが、睡眠の質を決めるのはノンレム睡眠です。

入眠から約90分後に訪れる最初のノンレム睡眠がうまくいくか、深く眠れるかで睡眠の質の高さが決まります。

一昔前までは、22時から2時までが睡眠のゴールデンタイムと言われていましたが、今は眠ってからの90分が勝負。

この黄金の90分間に成長ホルモンの8割が分泌され、深くしっかりと眠るほど、その量は増えます。

黄金の90分間に深く眠る方法

  • 寝る90分前に入浴する
  • 寝る前のスマホは短時間にする
  • 毎日起きる時間を同じにする
  • 朝起きたら太陽の光を浴びる
  • 夕食は寝る3時間前までに済ませておく

ストレス発散

ストレスはホルモンバランスの乱れ、血行不良の引き金となります。でも生きている限り、ストレスをゼロにすることはできません。

ですからストレスを感じたら溜め込まず、その都度、発散するようにしましょう。

また、お風呂に入る、軽いストレッチ、ツボ押しなどのパターン化したストレス解消法だけではなく、自分らしいストレス発散方法を見つけることもおすすめします。

私の場合、外に出ることがストレスになるタイプなので『森林浴や散歩』は向きません。最近は、スマホでマンガを読んで泣くことがストレス発散になっています。

それでもダメなら病院(クリニック)

育毛剤でのケア、生活習慣の見直し、それでも女性男性型脱毛症が改善されなかった時は病院へ相談してみては?

そもそも何科で相談するの?

薄毛の相談は基本、皮膚科です。頭皮はもちろん髪の毛も皮膚の一部なんです。

でも、一般的な皮膚科では女性男性型脱毛症の検査や治療はしません。どちらかと言うと頭皮の状態を良くすることがメインになります。

専門的で本格的な治療が受けたい場合は、大学病院の薄毛外来や美容皮膚科、薄毛専門クリニックに行くことです。

どのタイプの病院も予約が優先なので、突然の訪問は避けたほうが無難。また、大学病院は予約が何か月も先なんてこともあります。

私がおすすめするのは薄毛専門クリニック。または薄毛治療に力を入れている美容皮膚科です。

おすすめの理由は、初回のカウンセリングが無料であるところが多いから。きちんと薄毛の相談をして、治療法や費用について聞いてからじゃないと通えませんよね。

保険は適用される?

薄毛の治療はほとんど保険が効きません。

ただし、頭皮に疾患があったり、病気や薬が原因の場合は保険が適用されることもあります。

費用は?

薄毛の治療は保険が効かない自由診療です。

そのため、同じ薬でも病院ごとに金額が違います。もちろん初診料や検査料も。治療費が全額負担なので、どうしても高額になります。

まとめ

女性男性型脱毛症(FAGA)は、進行性の薄毛なので早めの対応が大切です。

頭頂部や分け目が薄くなったな…と思ったら、すぐにセルフケアを始めること!そうすることで、頭全体の地肌が透けて見えるようにはなりません。

女性にとって髪の悩みはつらいこと。しかも、改善までに時間が掛かるので、途中で挫けてしまうこともあります。

でも、女性男性型脱毛症はセルフケアで治るので、諦めないでくださいね。