地肌の炎症と抜け毛を防ぐ抗炎症成分配合の女性用育毛剤!効果や副作用を解説

地肌の炎症と抜け毛を防ぐ抗炎症成分配合の女性用育毛剤!効果や副作用を解説

『最近、抜け毛が気になるな…』と思って鏡を見たら、地肌が赤くなっていた!そんな女性が増えています。

たしかに頭皮の炎症は抜け毛を増やす原因です。そのままにしているとドンドン薄毛が進行します。

まずはシャンプー剤や洗髪の仕方などを変えることが大切ですが、根本的に解決するには、抗炎症成分配合の女性用育毛剤がおすすめです。

そこで抜け毛と地肌の炎症を同時に解決してくれる消炎作用に優れた女性用育毛剤についてお話します。

効果や副作用、配合されている抗炎症成分の種類などを徹底解説!また、おすすめの抗炎症成分配合の女性用育毛剤を紹介するので参考にしてください。

抜け毛&炎症に効果的な女性用育毛剤

抜け毛&炎症に効果的な女性用育毛剤

まずは、気になる抜け毛と地肌の炎症を同時に解決してくれる『消炎作用に優れた女性用育毛剤』を3つ紹介します。

女性の頭皮の厚みは男性よりも薄く皮脂量が少ないので刺激に弱く、ちょっとしたことで炎症を起こします。

この3つの育毛剤は地肌に優しく作用する医薬部外品(薬用)なので、敏感肌や乾燥肌の女性でも安心して使えます。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

ミューノアージュ(MUNOAGE)

1本目は現役皮膚科医によって開発されたドクターズ育毛剤の『ミューノアージュ(MUNOAGE)Wアプローチヘアプログラム』です。

ミューノアージュ(MUNOAGE)

公式サイトはこちら♪

薄毛治療の専門家が作り出した2本セットの育毛剤。1剤(美容液)で頭皮を整え、2剤(育毛剤)で発毛を促進します。

厚生労働省が効能効果を認めた有効成分が、一般的な女性用育毛剤よりも多い5種類も配合されているので、どんな薄毛にも効果が期待できる育毛剤!

しかも5つの有効成分のうち3つに優れた消炎作用があるので、炎症を伴った抜け毛のケアに最適です。

また、ミューノアージュには、最新の薄毛治療で使われている成長因子(グロスファクター)『オクタペプチド-2』が配合されているので、ワンランク上の育毛ケアができます。

オクタペプチド-2とは?

髪の毛の種(毛包幹細胞)を作り出すバルジ領域に直接働きかけて、毛根内の毛母細胞や毛乳頭細胞を増やす効果があります。

毛根内の細胞が増えると、髪の毛の成長サイクルが長くなったり、毛穴から生えてくる本数が増えたりして薄毛が改善されます。

最近では、まつげの美容液にも配合されている成分です。
バルジ領域

公式サイトはこちら♪

さらにミューノアージュは、女性用育毛剤の中でもアルコール(エタノール)成分が配合されていない珍しい商品です。

カットされている添加物

アルコール(エタノール)・香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・防腐剤(パラベン)

だからアルコール(エタノール)アレルギーのある方や、ひりつきを感じやすい女性でも気兼ねなく使えます。

また、カラーリングや白髪染め、パーマなどの施術をした当日でも『落ち』を気にしないで使用できる数少ない育毛剤です。

ミューノアージュの基本情報

初回購入金額
2週間お試しキット 1,980円(税込)
定期コース 3,980円(税込)
送料
2週間お試しキット 無料
定期コース 無料

公式サイトはこちら♪

ミューノアージュをもっと知りたい方はこちら♪
ミューノアージュ(MUNOAGE)の効果的な使い方や成分を徹底解説!毛髪診断士による女性用育毛剤口コミ・体験レビュー

ミューノアージュを安く手に入れる方法!

今ならミューノアージュを安く手に入れることができます!

ミューノアージュ01

購入時にクーポン番号『C1000』を入力するだけで【1,000円OFF】になっちゃいます!

ミューノアージュ02

今だけの期間限定割引です。このチャンスを逃さないようにしてください。

公式サイトはこちら♪

マイナチュレ

2本目は、売上本数が100万本を突破したと話題の女性専用育毛剤『マイナチュレ』です。近頃はテレビや雑誌で取り上げられていて、目にすることもありますよね。

マイナチュレ

公式サイトはこちら♪

27種類の天然植物由来成分や、頭皮や髪の毛を形成するタンパク質(ケラチン)の主成分アミノ酸が10種類も配合されている刺激の少ない育毛剤です。

有効成分には抗炎症作用があるグリチルリチン酸ジカリウムとセンブリエキスが配合されているので、地肌の炎症と抜け毛をしっかりと防いでくれます。

また、育毛剤を初めて使う女性でも試しやすい値段設定や、長期の全額返金保証制度などが話題になっています。

マイナチュレの基本情報

初回購入金額
定期コース 980円+税(1,058円税込)
通常購入 5,195円+税(5,610円税込)
送料
定期コース 無料
通常購入 750円
返金保証
定期コース 6か月間
通常購入 なし

公式サイトはこちら♪

CA101(シーエーイチマルイチ)

3本目は、美容液にも使われる成分が贅沢に配合されている『CA101(シーエーイチマルイチ)薬用スカルプエッセンス』です。

CA101(シーエーイチマルイチ)

公式サイトはこちら♪

プラセンタやセラミド、ビタミンC誘導体などの美容成分が配合されている育毛剤なので、抜け毛に悩む大人女子に人気があります。

頭皮の乾燥を防いで炎症を治める効果が高く、とくに加齢や老化で保湿成分が減ってしまった40代~50代の更年期世代や、60代~70代のシニア世代に効果的です。

また、有効成分と植物由来成分がバランス良く配合されているので、刺激が少なく地肌の負担になりません。

しかも、柑橘系の香りがほのかにするタイプなので、癒し効果を実感しながら朝晩のケアを楽しむことができる育毛剤です。

CA101の基本情報

初回購入金額
定期便 2,980円+税(3,218円)
送料
定期便 無料
代金引換手数料
定期便 無料
全額返金保証
定期便 30日間

公式サイトはこちら♪

3商品のまとめ

このように消炎作用に優れた3つの育毛剤は、気になる抜け毛と薄毛の原因となる地肌の炎症を同時に解決できる商品です。

このタイプの女性用育毛剤は、肌が敏感だったり、アレルギーがあったり、地肌の乾燥が気になったりする女性におすすめです。

でも、抗炎症成分配合の育毛剤には、どんな効果があるかイマイチわかりませんよね。次の章で具体的に説明します。

優れた抗炎症作用がある育毛剤の効果!

優れた抗炎症作用がある育毛剤の効果!

頭皮や毛穴が炎症を起こすと血行が悪くなったり、乾燥したり、毛根が傷ついたりして抜け毛が増えます。

そこで、おすすめなのが頭皮の炎症を鎮めて抜け毛を防ぐ、抗炎症成分配合の女性用育毛剤です。

消炎作用に優れた女性用育毛剤の効果は3つ。それぞれについて詳しく説明します。

  • 血行を良くする
  • 乾燥を防ぐ
  • 毛根に吸着力を上げる

では、1つずつ見てみましょう。

血行を良くする

まず1つ目は、血行促進効果です。

頭皮に炎症が起こると、その部分に炎症抑制物質を含んだ血液が集中します。そのため、他の部分では血行不良が起こります。

しかも、この時、毛細血管が一気に拡張するため、すき間ができて血液中の成分が滲出。血流が低下して、毛根に必要な血液が運ばれなくなります。

ですから、炎症を起こしている頭皮は血液中の栄養や酸素が不足していて、髪の毛が抜けやすく、新しい毛がなかなか生えてきません。

抗炎症成分配合の女性用育毛剤には、素早く炎症を鎮めて血液の流れをスムーズにする効果があるんです。

乾燥を防ぐ

2つ目は頭皮の乾燥を防ぐ効果です。

炎症部分に血液が集中すると、その部分に熱が発生して頭皮の水分が蒸発します。

頭皮が乾燥すると頭全体が硬くなったり、外的刺激からの攻撃を防ぐバリア機能が低下したりして、発毛や育毛のスピードが遅くなります。

抗炎症成分配合の女性用育毛剤には、頭皮の炎症を抑えて乾燥を防ぎ、髪の毛の成長を助ける効果があるんです。

毛根に吸着力を上げる

3つ目は髪の毛を抜けにくくする効果です。

頭皮と共に毛穴が炎症を起こすと、毛根もダメージを受けて吸着力が弱くなり抜けやすくなります。

消炎作用に優れた女性用育毛剤で早めに対処をすれば、毛根のダメージを食い止めることができ、抜け毛を防ぐことができます。

このように抗炎症成分配合の女性用育毛剤は、抜けにくい丈夫な髪の毛が育つように頭皮や毛穴の状態を整える効果を持っているんですよ。

でも、抗炎症成分配合の女性用育毛剤には刺激や副作用はないのでしょうか?次の章で、お話します。

抗炎症成分配合育毛剤の副作用

炎症成分配合育毛剤の副作用

頭皮や毛穴の炎症を抑えて抜け毛を防ぐ『消炎型女性用育毛剤』には、素晴らしい効果があることがわかりました。

でも、刺激や副作用は一切ないのでしょうか?気になりますよね。

いくら抜け毛や頭皮の炎症を改善する力があっても、刺激が強く副作用が現れやすい育毛剤は使えません。

そこで、抗炎症成分配合の女性用育毛剤に刺激や副作用がないのか解説します。

心配なし

抗炎症成分配合の女性用育毛剤には、副作用がほとんどありません。

なぜなら、育毛剤に配合される成分の種類や量、濃度は決まっているからです。

だから頭皮や毛穴の負担にならないように、穏やかな作用が基本になっています。

とくにセンブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウムなどの消炎有効成分は、厚生労働省によって下限量、上限量が決められているので、副作用が起こりにくいです。

もちろん、その他の成分も女性の頭皮の性質を考えて配合されているので、刺激などがありません。

また頭皮の炎症を防ぐ成分は、ほとんどが刺激のないタイプばかりなので安心です。

天然成分でのアレルギー

ただしアレルギー体質の方は、天然植物由来成分がアレルゲンになることがあるので注意が必要です。

アレルギーはいつ発症するかわかりません。ある日突然それまで、なんともなかった植物に反応してしまうこともあります。

ですから、花粉症や果物アレルギーがある方は、育毛剤を使う前にパッチテストを行うことをおすすめします。

お風呂上りに二の腕の内側に育毛剤を少し付けて、そのまま乾かし様子を見ます。皮膚に異常が出たらすぐに洗い流しましょう。

24時間後に赤みやかゆみ、痛みなどのアレルギー症状が出ていないか確認してください。

頭皮との相性

また、頭皮の肌質に合わない育毛剤をつけると副作用の確率が上がるので気をつけましょう。

例えば乾燥肌なのに、オイリー肌向きのさっぱり系育毛剤を使ってしまうと、地肌の乾燥が悪化して、炎症と抜け毛がひどくなります。

ですから、育毛剤の副作用を抑えるには、自分の頭皮の肌質を把握することも大切。ちょっとしたことですが、副作用の有無が変わります。

このように抗炎症成分配合の女性用育毛剤には副作用の心配がほとんどありません。安心して頭皮に直接つけることができる安全の育毛剤です。

配合されている抗炎症成分一覧

配合されている抗炎症成分一覧

女性用育毛剤に配合されている成分は、大きくわけると有効成分とその他の成分になります。

そのどちらにも配合されている抗炎症成分は、女性の薄毛ケアに欠かせません。

それでは抗炎症成分を少し紹介しましょう、

有効成分

女性用育毛剤の有効成分には、必ずと言っていいほど抗炎症成分が含まれています。

それだけ頭皮や毛穴の炎症を抑えることが女性の抜け毛対策に必要なんですね。

ここでは有効成分に含まれている抗炎症成分を3つを紹介します。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草(カンゾウ)と呼ばれる植物から抽出された成分で、ニキビケアやアトピーケアの商品にも配合されています。

抗炎症作用や抗アレルギー作用、抗ヒスタミン作用などがあり、頭皮や毛穴の炎症を抑える力に特化した成分です。

その他にも髪の毛の寿命を延ばす女性ホルモンと似た働きをしたり、細胞の劣化を引き起こす活性酸素を除去したりする効果があります。

センブリエキス

センブリエキス

昔から生薬として使われてきた植物のセンブリから抽出されたエキス。優れた血行促進作用と細胞活性化作用を持った女性用育毛剤に欠かせない有効成分です。

センブリエキスが配合された育毛剤の臨床試験では、長期に安全に使用できるとして判定されています。

参考:オレアノール酸配合育毛剤の臨床試験結果

とっても苦いことで有名なセンブリには、強い抗炎症作用のある苦味成分のスウェルチアマリンやスウェロシドが含まれています。

ちなみにクイズ番組などの罰ゲームで飲まされている『苦いお茶』はセンブリ茶です。胃腸や肌の状態を整える効果があります。

パントテニルエチルエーテル

ビタミンB群の一種で、抗炎症作用の他に細胞活性化作用や保湿作用に優れた成分。副作用の心配がなく、どんな肌質の女性でも安心して使えます。

ビタミンB群

体に必要な栄養素の1つで、不足すると脱毛や皮膚炎が起こると考えられています。

育毛剤以外にもシャンプー剤や化粧品などにも含まれていて、女性の肌に優しく作用する成分です。

その他の成分

植物由来の成分が中心のその他の成分。穏やかな作用で女性の頭皮に優しく効きます。

ここで紹介する5つの抗炎症成分は、他にも優れた作用を持つエキスです。それでは1つずつ解説します。

ボタンエキス

ボタンエキス

『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』のことわざに出てくるボタンから抽出されたエキスです。

消炎や鎮静の成分が含まれていて、炎症と共に起こる温感や痛みの改善にも効果があります。

その他にも抗酸化作用や血行促進作用などがある優れた成分です。

ダイズエキス(大豆エキス)

大豆の種から抽出されるエキスです。

炎症を悪化させる酵素『ヒアルロニダーゼ』の活性を弱める効果があります。

髪の毛を太くする女性ホルモンのような働きが有名なイソフラボンや、過剰な皮脂を刺激物質に変えてしまう活性酸素を排除するサポニン、髪の毛と頭皮の元になるアミノ酸などが含まれています。

更年期や産後など、女性ホルモンのバランスが関係して起こる抜け毛のケアにおすすめの成分です。

ビワ葉エキス

ビワ葉エキス

果実のビワの葉っぱから抽出されたエキスです。炎症を起こす色々な物質の働きを弱める効果があります。

ニキビや湿疹、肌荒れなどのケアにも使われる抗炎症作用に優れた成分です。

その他にも毛根内の細胞を増やす作用や、抜け毛の原因となる男性ホルモンの働きを弱める作用、髪の毛の成長を助ける因子(FGF-7)の生成を促進する作用などがあります。

抜け毛や薄毛の改善に欠かせないビワ葉エキスは、女性用育毛剤にとって重要な成分のひとつです。

ローズマリーエキス

ハーブとして人気の高いローズマリーから抽出されたエキス。痛みや炎症を抑える効果の高い成分です。

血行促進作用や抗酸化作用、抗菌作用などもあります。

カミツレ花エキス

カモミールティーの原料としても有名なカミツレの花から抽出されたエキスです。

消炎作用と保湿作用に優れた精油成分が含まれているので、地肌の炎症以外にも乾燥やニキビ、湿疹を防ぐ効果があります。

また、炎症による痛みやかゆみなどを抑える鎮痛作用もあるので、肌が敏感な女性におすすめの成分です。

まとめ

抜け毛に悩む女性の頭皮を見てみると炎症を起こしていることが多く、その関係性が深いことがわかります。

ですから、地肌が炎症しているとわかったら、すぐに抗炎症成分配合の育毛剤でケアすることが大切です。

小まめに地肌を観察することを心がけてくださいね。