セファランチンは凄い成分?配合している女性用育毛剤の効果や副作用を解説!

セファランチンは凄い成分?配合している女性用育毛剤の効果や副作用を解説!

女性用育毛剤に配合されている『セファランチン』は、脱毛症の治療薬としても使われている有効成分です。

優れた薄毛改善効果のある成分ですが、知名度があまり高くありません。

そこで今回は、多くの女性にセファランチンを知ってもらうために育毛効果や副作用について解説します。

また、セファランチン配合のおすすめ女性用育毛剤もご紹介するので参考にしてください。

セファランチンとは?

セファランチンは厚生労働省が効能を認めた成分なので、薄毛改善効果はありそうですが、一体どんな成分なんでしょうか?

優れた機能を持つ合成された成分?天然植物由来のエキス?どんな脱毛症に有効なの?などの疑問を探っていきます。

天然植物由来の成分

セファランチンは、赤い実がなるタマサキツヅラフジという植物の根っこから抽出された天然の成分です。

中国や台湾に自生していて、日本では広島や茨城などで栽培されています。

昔から生薬として病気の改善や症状の緩和に有効であると認められているセファランチン。発毛改善効果だけではなく、色々な作用のある、すごい成分なんですよ。

セファランチンの優れた効果

セファランチンには様々な作用があります。

昭和10年代には結核の治療薬として承認され、その後もマムシに噛まれた時に投与すると効果があると報告されています。

参考:全国調査によるマムシ咬傷の検討

その他にも滲出性中耳炎や気管支ぜんそく、放射線による白血球減少などの治療にも使われている成分です。

参考:実験的滲出性中耳炎に対するセファランチンの効果

とても幅広い作用があるセファランチン。優秀な成分だとわかります。

しかも脱毛症にも効果があるのですから、育毛剤に配合されていて当たり前ですね。

脱毛症の治療薬

セファランチンは、円形脱毛症や粃糠性(ひこう性)脱毛症の治療薬でもあります。

円形脱毛症とは

円形や楕円形に髪の毛がごそっと抜けてしまう脱毛症。

10円玉や500円玉くらいのハゲが頭部に1つまたは2つできることが多く、自然治癒する薄毛です。

しかし、頭全体や全身に広がる種類もあり、こちらは難治型になります。

自分の毛根を敵と思って攻撃してしまう『自己免疫疾患』が原因です。

ストレスが引き金になることが多く、また、遺伝との関わりが深いなどの報告があります。

日本皮膚科学会の円形脱毛症診療ガイドライン2017年版には、『セファランチンの内服療法』について『行ってもよい』と書かれています。

参考:円形脱毛症診療ガイドライン2017年版

また、外用剤としてのセファランチン液の効果を調べた結果、円形脱毛症で起こる抜け毛の減少、毛の再生が認められています。

参考:脱毛症におけるセファランチン液の効果

ひこう性脱毛症とは

強いかゆみと大量の乾いたフケを伴う原因不明の脱毛症です。

角質異常や乾燥などで起こるフケの大量発生によって毛穴が詰まり、髪の毛が十分に成長できなくなります。

とても稀な脱毛症ですが、ストレスや生活習慣の乱れ、間違ったシャンプーなど、ちょっとしたことが引き金になることも。

ひこう性脱毛症と円形脱毛症に対するセファランチン(服用)の臨床効果は、『有効53.3%』『やや有効64.4%』となっています。

参考:化研生薬株式会社

半数以上の方が有効性を認めている成分です。天然植物のエキスですが、その実力は高いと言えます。

このようにセファランチンは古くから薬効を認められた成分。医薬品としても取り扱われているので信頼性があります。

そこで次の章では、セファランチンの育毛効果についてお話しましょう。

セファランチンの育毛効果

セファランチンには3つの育毛効果があります。

どれも女性の抜け毛対策に欠かせない作用なので、1つずつ解説します。

  • 血行促進
  • 抗アレルギー
  • 抗炎症

血行促進

まず1つ目が、血液の流れを良くする効果です。

髪の毛は、毛細血管から運ばれる血液中の酸素や栄養素によって成長します。

血行促進

そのため、血行が悪いと毛根が栄養不足になって、抜け毛や細毛が増加。そのままにしていると分け目やつむじが目立ちます。

セファランチンには、血液の元となる幹細胞を増やす作用と、頭皮の毛細血管を広げる作用があります。

たくさんの血液が頭の隅々まで届くことで、細かった毛が太くなり、抜けにくくなるんですね。

このように血液と髪の毛には深い関係があり、中国の医学では『髪の毛は血の余り』と考えられているそうです。

抗アレルギー

2つ目は、アレルギー症状を抑える効果です。

セファランチンには、アレルゲンが体内に入った時に起こる炎症刺激物質『ヒスタミン』の働きを弱める作用があります。

頭皮にアレルギー症状が起こると痛みやかゆみ、赤みなどが発生します。

これらの頭皮トラブルは、地肌を傷つけたり、毛根内の細胞の活性を低下させたり、血液の流れを悪くしたりする原因。薄毛を引き起こすことになるんです。

アレルギーの症状は、ストレスや運動、入浴などちょっとしたことで悪化します。

ですから、アレルギー体質の女性や肌が弱い方はアレルギー症状予防のためにセファランチンなどの抗アレルギー成分配合の育毛剤がおすすめです。

抗アレルギー成分

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • シソ葉エキス
  • オウゴンエキス
  • ボタンエキス
  • ヨモギエキス

グリチルリチン酸ジカリウム

植物の甘草(カンゾウ)から作られたエキスです。ヒスタミンの量をコントロールする作用があります。

シソ葉エキス

アレルギー抑制成分のα-リノレン酸、ルテオリン、ロスマリン酸などが含まれています。

オウゴンエキス

アレルギーの症状を緩和するフラボノイド類が含まれています。

ボタンエキス

主成分であるペオノールやペオノライド、ペオニフロリンなどが炎症刺激成分を抑えます。

ヨモギエキス

アレルギー症状を抑えるビタミン類が多く含まれています。

抗炎症

3つ目は頭皮や毛穴、毛根の炎症を抑える効果です。

セファランチンには、炎症を起こした頭皮や毛穴を鎮静化する作用があります。

頭皮や毛穴が炎症を起こすと髪の毛の成長スピードが遅くなったり、毛根と皮膚との結びつきが弱くなったりします。

セファランチンの抗炎症作用は優れていて、軟膏を使った臨床報告には、強い治療効果があったとされているんです。

参考:セファランチン軟膏の研究-急性炎症に対する作用の検討-

参考:セファランチン軟膏の研究-慢性炎症とTNFα 産生に対する作用の検討-

また、セファランチンには、刺激物質である過酸化脂質の働きを抑制する作用があります。

過酸化脂質とは、活性酸素で酸化した脂質のことで、頭皮や毛穴の炎症、毛根内の細胞の劣化などを引き起こす物質です。

頭皮は紫外線による活性酸素が発生しやすい場所で、過酸化脂質の元になる皮脂も多く分泌されています。

そのため、酸化した皮脂(過酸化脂質)が増えやすく、抜け毛へと繋がります。

セファランチン配合の育毛剤は、頭皮や毛穴の炎症の予防と改善の両方が可能です。

このようにセファランチンには、女性の抜け毛予防や薄毛の改善に有効な作用があります。

しかし、副作用についてはどうでしょうか?次の章で説明します。

セファランチンの配合育毛剤の副作用

ここでは、セファランチンが配合された育毛剤の副作用と、セファランチンの飲み薬や注射で起こる副作用について解説します。

育毛剤としての副作用

まずはセファランチン配合育毛剤の副作用についてです。

育毛剤に含まれているセファランチンには副作用の心配がほとんどありません。

セファランチン液臨床試験では『長期使用でも副作用は認められなかった』となっています。

参考:脱毛症におけるセファランチン液の効果

しかもセファランチンは有効成分なので、薬用育毛剤に配合される量は決まっています。

ただ、セファランチンには血行をよくする作用があるため、冷え性などで頭皮の血行が悪い女性が使うと、血の巡りが一気に改善されて、赤みが出たり温感を感じたりすることがあるんです。

しかし、この症状はすぐに治まる一時的なものです。

でも、セファランチン配合育毛剤で副作用が絶対起こらないとは言い切れません。

それはセファランチン以外の成分が肌に合わなかったり、頭皮の状態がよくなかったり、体調が万全でなかったりすることがあるからです。

ですから、女性用育毛剤を選ぶ時はセファランチン以外の成分の確認をしっかりとして、使う時は頭皮や体の調子がいい時にしましょう。

医薬品としての副作用

セファランチンは飲み薬や注射で処方されることがある成分です。

セファランチンを直接体内に入れるようになるので、副作用が強く出ることがあります。

国内副作用報告の状況では、『経口』『注射』でむくみや肝機能の異常が報告されています。

また、アナフィラキシーショックの報告もありますが、どれも滅多に起こることではありません。

セファランチンの注意点

セファランチン配合育毛剤は、妊娠中や産後、10代や20代でも使用可能なので、注意する点はないです。

ただし、飲み薬や注射でセファランチンを体内に入れる場合は注意点があります。

まず、妊娠中や授乳中は安全性が確率されていないので危険です。動物実験でセファランチンが母乳に移行することが報告されています。

次に年齢によって、飲む量や注射の量が変わります。医師の処方をきちんと受けるようにしましょう。

こんな薄毛の女性におすすめ

セファランチン配合育毛剤は、色々なタイプの薄毛に有効ですが、とくに次のような方におすすめです。

  • ストレスがある方
  • アレルギー体質の方
  • 頭皮が乾燥してかゆみがある方
  • 肌の弱い方
  • 皮脂量が多い方

ストレスがある方

ストレスは自律神経のバランスを崩し、毛細血管を収縮させます。そのため、血行が悪くなり、抜け毛の本数を増やしてしまうのです。

ストレスがある方

ストレス性の薄毛は、ストレスをなくすことが基本。小まめなストレス発散を心がけてください。

簡単にできるストレス発散法

  • 深呼吸をする
  • ガムを噛む
  • ツボを押す

深呼吸をする

交感神経の興奮が抑えられ、副交感神経が活発になり、毛細血管が拡張されます。

参考:深呼吸によるストレス緩和効果

ガムを噛む

ストレスホルモンのアドレナリンやノルアドレナリンなどが軽減されます。また、脳の扁桃体や前頭前野の活動が抑えられ、ストレスを感じにくくなるそうです。

参考:神奈川歯科大学

ツボを押す

自律神経のバランスを整える効果があります。

参考:東洋鍼灸専門学校

百会(ひゃくえ)
頭のてっぺんにあるツボです。眉間の中心を通る線と、両耳を結んだ線が交差した部分。

百会(ひゃくえ)

内関(ないかん)
手首のシワから指3本分のところにあるツボ。腕を動かして真ん中に出る2本のすじの間。

内関(ないかん)

アレルギー体質の方

女性用育毛剤にはたくさんの成分が配合されています。

アレルギーは今まで何ともなかった物質に反応して起こることがあるので、抗アレルギー作用のある成分配合の育毛剤がおすすめです。

頭皮が乾燥してかゆみがある方

炎症を起こしている可能性があります。

抗炎症作用に優れているセファランチンの他に、保湿成分が配合されている育毛剤を選ぶと、頭皮の状態が早く良くなります。

保湿成分

  • ヒアルロン酸
  • 海藻エキス
  • アロエエキス
  • 大豆エキス
  • ボタンエキス

肌の弱い方

敏感肌や乾燥肌の女性は、頭皮のバリア機能が低下していて、ちょっとした刺激で炎症を起こす状態です。

また、アレルギーを発症する確率も高いので気をつけましょう。

皮脂量が多い方

皮脂の分泌量が多いと過酸化脂質も増加するので、頭皮が荒れたり、痛みが出たりします。

セファランチンの他に皮脂抑制成分が配合されている育毛剤がおすすめです。

皮脂抑制成分

  • オドリコソウエキス
  • シャクヤクエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ピロクトンオラミン
  • ローヤルゼリーエキス

セファランチン配合のおすすめ育毛剤

セファランチンが配合されている女性用育毛剤を紹介します。育毛剤を選ぶ時の参考にしてもらえると嬉しいです。

ルプルプ

私が実際に試した中からチョイスしたのは、『LPLP(ルプルプ)薬用育毛エッセンス』です。

ルプルプ

ルプルプには、セファランチンの他に血行促進作用に優れたセンブリエキスや抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2K、細胞活性化作用のあるパントテニルエチルエーテルが配合されています。

他にも保湿効果と髪の毛の成長因子であるFGF-7を増やすガゴメ昆布エキス(フコダイン)が配合されているので、育毛効果が抜群です。

しかも、定期で購入すると初回980円!2ヶ月使える商品が、1,000円以下で買えちゃいます。

また、使用して頭皮が荒れたり、使い心地に納得できなかったりしたら、期間限定で返金してくれるサービスが付いています。

ですから、肌が弱い方やアレルギー体質の方でも安心して試すことができる育毛剤です。

公式サイトはこちら♪

まとめ

セファランチンはしっかりとしたエビデンスがある信頼性の高い成分です。

しかし、まだ研究段階の成分で、現在はアデランスと大阪大学が共同で臨床試験を行っています。

参考:アデランス

これからも目が離せないセファランチン。女性の抜け毛ケアに欠かせない成分ですね。