べたつかない育毛剤で頭皮すっきり!ベタベタしない女性用育毛剤の選び方とは

べたつかない育毛剤で頭皮すっきり!ベタベタしない女性用育毛剤の選び方とは

育毛剤を探すとき『使い心地』も重要なポイント。ベタベタしないさっぱり系の育毛剤を使いたい方もいますよね。

とくに毎日シャンプーしているのに髪の毛がべたついてテカテカしていたりすると『育毛剤を使って、もっとベタベタしたら嫌だな』と考えてしまいます。

また育毛剤が皮脂や汗と混じって変な臭いが発生したらどうしよう…と思うと、どれを選んでいいのかわかりません。

そこで今回は、べたつかない女性用育毛剤の選び方や、育毛剤を使ってベタベタした時の対処法、おすすめのべたつかない育毛剤を紹介します。

べたつかない育毛剤を選ぶ時のポイント

べたつかない育毛剤を選ぶには、2つのポイントがあります。頭皮の状態と配合成分です。

女性用育毛剤は種類が豊富で、頭皮の状態に合わない商品を使うとべたつき、配合されている成分によってベタベタを感じることがあります。

そこで、それぞれについて詳しくお話します。

頭皮の状態

女性の頭皮は食べ物やストレス、生活習慣の乱れなど、ちょっとしたことで汗や皮脂の分泌量が変化します。

ですから普段は乾燥した頭皮でも、油っこい食事が続いたり、ストレスが溜まったりすると脂ギッシュになります。

配合成分

女性用育毛剤は、保湿に優れた植物由来成分やオイル系成分、美容系成分が多く配合されているしっとり系の商品が中心です。

そのため汗や皮脂の分泌量が多い頭皮に付けると混じり合ってベタベタします。

このように頭皮の状態を把握して、配合されている成分の確認をすることでベタベタしない育毛剤を選べます。

頭皮がべたつく原因

頭皮の状態を確認することが、ベタベタしない育毛剤を選ぶポイントのひとつ。しかし、女性の頭皮はちょっとしたことでベタベタしやすいのでお話します。

女性の頭皮がベタベタする要因

  • 揚げ物や甘いものが好き
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • お酒(アルコール)
  • タバコ

揚げ物や甘いものが好き

唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物、ケーキやチョコレートなどの甘いものは、皮脂の60%を占める中性脂肪(トリグリセライド)になりやすい食べ物です。

そのため外食やコンビニのお弁当が続いたり、おやつや間食が止められなかったりすると皮脂の分泌量が増えます。

ストレス

ストレスが溜まると、体や心をコントロールしている交感神経と副交感神経のバランスが乱れ、皮脂量を増やす男性ホルモンの分泌が活発になります。

また、ストレスに対抗するホルモン『コルチゾール』も男性ホルモンの分泌を助けるので、イライラや緊張が続くと頭皮がベトベトに。

睡眠不足

寝不足になると皮脂の成分である中性脂肪を分解する成長ホルモンの分泌量が減ります。成長ホルモンは睡眠時に最も分泌されるので、睡眠不足が続くと皮脂量が増加。

また、眠れないことで自律神経のバランスが乱れ男性ホルモンの働きが活発になります。

お酒(アルコール)

お酒を飲むと肝臓で分解・代謝されますが、この時、皮脂の分泌を抑えるミネラルやビタミンが過剰に消費されます。

また、糖類を含むアルコールを摂取すると急激に血糖値が上昇するため、皮脂腺を刺激するインスリンの分泌量が増加。

タバコ

タバコを吸うと皮脂の分泌を抑えるビタミンCが破壊され、皮脂の分泌量をコントロールする女性ホルモンが減少します。

また、タバコに含まれるニコチンなどの有害成分が脳の視床下部を刺激して、自律神経の乱れを引き起こし、男性ホルモンを増やします。

このようにストレスや寝不足などによって女性の地肌はべたつくので、頭皮の状態を確認してから育毛剤を選ぶことが大切です。

また、配合されている成分がどんなタイプなのか確かめることも重要なので、次の章でお話します。

べたつきやすい育毛剤成分

女性の頭皮は男性よりも皮脂量が少ないので乾燥しやすくなっています。

そのため女性用育毛剤は、保湿効果の高いオイル系や美容系の成分が豊富に配合されている商品が多く、潤い不足対策にも効果的です。

ただ、保湿効果の高い成分の中にはトロミがあるものや皮脂の代わりとなるものもあるので、ここで紹介します。

トロミのある美容成分

頭皮の乾燥を防ぐのに欠かせない3大保湿成分セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンはトロミがあるので、べたつきやすい成分です。

セラミド
  • 表皮の角質層に存在する保湿成分

  • 角質層に保持される水分の約80%を占める

  • 細胞と細胞のすき間を埋める細胞間脂質のひとつ

  • 水分を蓄えるだけではなく、外部からの刺激を防ぐ役割がある
ヒアルロン酸
  • 真皮層のある保湿成分

  • 保水力に優れている。1gのヒアルロン酸で6ℓの水を保持

  • 保湿成分のコラーゲンやエラスチンの間を埋めるように存在
コラーゲン
  • 真皮層の約70%を占める保湿成分

  • 水分をとらえて逃がさない優れた親水性

  • タンパク質の一種

基礎化粧品にも多く配合されている美容保湿成分。

皮脂量の少ない女性の頭皮に欠かせない潤い成分ですが、汗っかきやオイリー肌(脂性肌)には向きません。

配合量などにもよりますが、べたつきがない育毛剤を探しているなら避けたほうがいい成分のひとつです。

皮脂の代わりとなるオイル系成分

髪の毛や頭皮の水分蒸発を防ぐオイル系成分。皮脂と同じような効果で保湿対策に効果抜群です。

椿油
  • 皮脂に含まれるオレイン酸が多い(約85%)

  • 酸化しにくい

  • 重さがあるしっとり系
馬油
  • 不飽和脂肪酸の割合が皮脂と似ている

  • 浸透しやすい

  • 酸化しやすい

馬油

ホホバ油
  • 皮脂に含まれるワックスエステルが豊富

  • サラッと軽いつけ心地

  • 皮脂分泌量を調整する
オリーブ油
  • 皮脂に含まれるオレイン酸が豊富(約70%)

  • しっとりタイプ
コメ胚芽油
  • 皮脂腺を刺激する

  • ポリフェノールの一種であるγ-オリザノールが含まれている

  • サラとしたつけ心地

サラとしたつけ心地

頭皮の皮脂を補うオイル系成分。育毛剤のべたつき原因になる成分なので、配合されていない商品を選ぶことが大切です。

このように育毛剤に配合されている成分によってベタベタすることがあります。

べたつかない女性用育毛剤の選び方

べたつかない女性用育毛剤の選び方

この章では、今までお話したことを踏まえて『べたつかない女性用育毛剤の選び方』を解説します。

次に紹介する3つのことに気をつければ、ベタベタしない育毛剤に出会える確率が上がります。

  • 成分の確認
  • ノズルタイプ
  • 口コミや体験談

では、1つずつ見てみましょう。

成分の確認

成分の確認

まず、べたつかない育毛剤を選ぶには成分の確認をすることが大切です。

上の章で紹介したトロミのある美容成分や、皮脂の代わりとなるオイル成分が含まれていないことを確かめてください。

ノズルタイプ

ノズルタイプ

2つ目は、育毛剤の容器のタイプです。女性用育毛剤の容器はスプレータイプとノズルタイプがあります。

-スプレータイプ
メリット衛生的
広範囲に行き届く
デメリット大量に出やすい
髪の毛につきやすい
つけるときの微調整が難しい
注意点噴射のタイプが2つある
ミスト状に出る
一直線(ジェット噴射)で出る
-ノズルタイプ
メリット頭皮にしっかりとつく
微調整しやすい
デメリットスプレーよりも時間が掛かる
地肌に直につける
注意点液を出すパターンが2つ
ノズルをトントンするタイプ
横にずらすタイプ

育毛剤を必要以上につけるとベタベタしやすいので、量の調整が簡単にできるノズルタイプがおすすめです。

最初は『ちょっと少ないかな?』と思う量から始めると、べたつきにくいので試してみてください。

口コミや体験談

3つ目は、実際に使った人たちの声を確かめてみることです。女性用育毛剤の口コミや体験談を参考にします。

ただ、あくまでも個人の感想です。使った人の頭皮の状態や時期などによって感じ方も変わります。

また、最近はヤラセの口コミも問題になっているので気をつけましょう。商品の写真や使っているところなどの画像がある体験談がおすすめです。

このように成分や容器のタイプ、口コミを確かめることで『べたつかない女性用育毛剤』を選ぶことができます。

次の章では、この3つの条件に合ったおすすめのベタベタしない育毛剤を紹介します。

おすすめのベタベタしない育毛剤

配合成分の種類や容器のタイプ、実際に使ってみた経験から毛髪診断士の私がおすすめする『べたつかない女性用育毛剤』は次の2つです。

  • マイナチュレ
  • ミューノアージュ

マイナチュレ

マイナチュレ

天然の植物由来成分を中心に作られている無添加の女性用育毛剤マイナチュレ。

保湿効果の高い海藻エキスやアロエエキスなどが豊富に配合されているので、皮脂の代わりとなって水分の蒸発を防ぐオイル系成分がほとんど含まれていません。

またノズルタイプの育毛剤で、つけ過ぎる心配がないので、サラッとした使い心地が実感できます。

しかも、髪の毛の成長に欠かせないアミノ酸系成分が配合されているので育毛効果が高く、細毛や抜け毛が気になり出した女性におすすめです。

さらに6か月間の全額返金保証付きなので、半年間使って満足できなければ購入代金が返ってきます。

ですから、今までの育毛剤を使ったことがなかった方でも気軽に始めることができます。

公式サイトはこちら♪

マイナチュレの体験談はこちら

ミューノアージュ

ミューノアージュ紹介

女性の薄毛治療をしている皮膚科医が開発した育毛剤『ミューノアージュ(MUNOAGE)』。

頭皮美容液と医薬部外品育毛剤の2本でケアをするタイプです。

厚生労働省によって効果効能が認められた有効成分が5つも配合されているので、ワンランク上の薄毛改善効果が期待できます。

さっぱりした使い心地でオイリー肌の方におすすめの育毛剤!

アルコール(エタノール)成分が無添加の低刺激育毛剤だから、敏感肌の女性でも安心して使えます。

公式サイトはこちら♪

ミューノアージュを安く手に入れる方法!

今ならミューノアージュを安く手に入れることができます!

ミューノアージュ01

購入時にクーポン番号『C1000』を入力するだけで【1,000円OFF】になっちゃいます!

ミューノアージュ02

今だけの期間限定割引です。このチャンスを逃さないようにしてください。

公式サイトはこちら♪

ミューノアージュの体験談はこちら

育毛剤で頭皮がベタベタした時の対処法

ここまでベタベタしない育毛剤についてお話しましたが、この章では育毛剤を使ってべたつきを感じた時の対処法5つを説明します。

  • 使用量や使い方が間違っていないか確認する
  • ドライヤーの冷風で乾かす
  • 使用量を抑える
  • 一旦使用を止める
  • 育毛剤を変える

使用量や使い方が間違っていないか確認する

まずは使用量が多くないか、間違った使い方はしていないか確認してください。

育毛剤をつけるタイミングは、商品によって異なります。洗髪後、髪の毛が濡れた状態でつけるタイプもあれば、きちんと乾かしてから使用しなければいけないタイプもあります。

育毛剤を正しく使うことで、ベタベタ感がなくなることもあります。

ドライヤーの冷風で乾かす

次に育毛剤をつけたらドライヤーの冷風で乾かす。育毛剤が髪の毛や頭皮に残ったままにしないことがポイントです。

ただし、ドライヤーを使うタイミングは頭皮マッサージの後が絶対条件です。しっかりと育毛剤が頭皮や毛穴に浸透してから使うようにします。

使用量を抑える

そして、育毛剤の使用量を抑えるのもベタベタを防止します。

女性用育毛剤の使用量は『目安○○くらい』と説明されていることが多く、きっちりと量を計って使用する商品はほとんどありません。

べたつきを感じたら、つける量を若干少なくしてみるのもいいでしょう。

一旦使用を止める

それから、一旦使用を止めて頭皮の様子をみるのも対処法のひとつです。

女性は生理前になると皮脂の分泌を活発にする黄体ホルモン(プロゲステロン)が優位になります。

そのため、この時期に育毛剤を使うとべたつきを感じることがあります。

育毛剤を変える

最後に育毛剤の変更です。

色々な対処法を試してもべたつきを感じる場合は、頭皮に合っていない育毛剤を使っていることが原因。別の育毛剤に変えましょう。

まとめ

頭皮に合わない育毛剤を使うとベタベタします。また、トロミがある美容成分や皮脂の代わりとなるオイル系成分が多く配合されている育毛剤はべたつきを感じます。

ですから、ベタベタしない育毛剤を選ぶには、頭皮の状態と配合成分の確認がポイントです。