20代女性の抜け毛に効果的な育毛剤とは?薄毛の原因と改善法を解説!

20代女性の抜け毛に効果的な育毛剤とは?薄毛の原因と改善法を解説! 『20代なのにハゲてきた…』 『20代なのに抜け毛が多い…』 『20代なのに薄毛が気になる…』 こんな髪の悩みを持った20代女性が増えています! 2017年に行われた『頭髪悩み度』調査では、20代女性の23.6%が薄毛を実感していることがわかりました。 また、驚くことに40代女性よりも20代女性の方が『薄毛が進行している』と感じている割合が高いんです。 参考:毛髪クリニック・リーブ21 そのため、最近では育毛剤でのケアに興味を持っている20代女性が多くなっています。 そこで今回は、20代女性の薄毛原因や対策方法を解説します。

20代女性の薄毛原因

現在、女性の薄毛がなぜ起こるのか、はっきりとしたことはわかっていません。 ただ、色々な原因が重なり合って抜け毛や細毛が増えると言われています。 そして、20代女性のおもな薄毛原因は次の3つです。
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 毛根の栄養不足
  • 頭皮環境悪化
それぞれを詳しく解説します。

ホルモンバランスの乱れ

1つ目は、ホルモンバランスの乱れです。 髪の毛は、体内に存在する女性ホルモンと男性ホルモンの影響を受けています。 女性ホルモンには髪の毛を太くしたり、抜けにくくしたりする作用があり、男性ホルモンには抜け毛を増やしたり、薄毛を進行させたりする作用があります。 ですから、女性ホルモンの分泌量が減ったり、男性ホルモンの働きが活発になったりすると抜け毛や細毛が増えるんです。

ホルモンバランスが悪くなる要因

ホルモンバランスの乱れは、おもに加齢や老化で起こりますが、20代女性には当てはまりません。 20代女性のホルモンバランスが乱れる原因は次の通りです。
  • 冷え
  • ストレス
  • 睡眠不足

冷え

20代女性の約8割が冷えを感じています。 20代女性の約8割が冷えを感じています。 体が冷えると血の巡りが悪くなり、血液中の酸素や栄養素が卵巣にたくさん届かなくなり、機能が低下。女性ホルモンがうまく分泌されなくなります。

ストレス

2018年にチューリッヒ生命が行った調査では、20代女性の8割以上がストレスを感じているそうです。 参考:チューリッヒ生命 2018年にチューリッヒ生命が行った調査では、20代女性の8割以上がストレスを感じているそうです。 ストレスを受けると女性ホルモンの分泌をコントロールしている脳の機能が低下し、卵巣へ上手く指令を出すことができません。 そのため、卵巣から分泌される女性ホルモンの量が少なくなります。 また、女性ホルモンが減ると相対的に男性ホルモンが活性化。抜け毛が増え薄毛が悪化します。 た、女性ホルモンが減ると相対的に男性ホルモンが活性化。抜け毛が増え薄毛が

睡眠不足

睡眠不足が続くと脳や卵巣のダメージが回復されないため機能が正常に働かなくなり、女性ホルモンの分泌量が減ります。 また、自律神経が乱れて男性ホルモンの働きが活発化。抜け毛だけではなく皮脂も増えて、頭皮環境が悪くなります。 また、自律神経が乱れて男性ホルモンの働きが活発化。抜け毛だけではなく皮脂も増えて、頭皮環境が悪くなります

毛根の栄養不足

2つ目の原因は、毛根の栄養不足です。 髪の毛は、血液中にある酸素や栄養素を毛根から取り込み成長します。 そのため血液の質が悪いと発毛や育毛に必要なエネルギーが足らず、細毛や抜け毛が増えます。 20代女性は、ダイエットや偏った食事などによって毛根の栄養不足が起こることが多いので気をつけましょう。

ダイエット

過度なダイエットをすると、極端に摂取するエネルギーが少なくなります。 すると体は生命の危機を感じ取り、生きる上で重要な脳や内臓などに優先的にエネルギーをたくさん送ります。 そして、最後に残ったわずかなエネルギーを毛根へ。そのため、細毛や抜け毛が増えるんです。

偏った食事

髪の毛の成長には、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養素が欠かせません。 しかし揚げ物ばかり食べていたり、野菜をまったく摂らなかったり、糖質を抑えたりしていると、髪の毛や頭皮に必要な栄養素が不足します。 20代は1人暮らしを始める人が多い時期です。 自炊しないでコンビニのお弁当やファーストフードで済ましていると、太い毛が生えてこなくなります。

頭皮環境悪化

3つ目は頭皮環境の悪化です。 地肌の乾燥や赤み、フケ、かゆみなどは薄毛のきっかけになるトラブルです。 パーマやカラー、間違ったヘアケア、刺激の強いシャンプーなどは、頭皮の状態を悪くします。

パーマやカラー

パーマやカラーは刺激性の強い薬剤です。そのため、頭皮や毛穴、髪の毛は大きなダメージを受けます。 頻繁にくり返すとダメージが蓄積されるので、最低でも3か月は空けるようにしましょう。 また、20代は自分で髪の毛を染めている女性も多いと思いますが、セルフカラーは危険です。 市販のカラー剤には、副作用やアレルギーが起こりやすい薬剤が含まれています。 そのため、体調や頭皮の状態が悪いと赤みや痛み、かぶれなどのトラブルが発生し、髪の毛が生えにくい状態になります。

間違ったヘアケア

スタイリング剤をしっかりと洗い流さなかったり、ヘアアイロンを毎日使ったりするのも抜け毛を増やす原因です。 スタイリング剤が髪の毛や頭皮に残っていると雑菌が繁殖したり、毛穴に詰ったりします。 また、ヘアアイロンを頻繁に使うと毛根が弱くなったり、毛穴が炎症を起こしたりするので、毎日の使用はおすすめできません。

刺激の強いシャンプー

テレビや雑誌で紹介されているシャンプー剤は、頭皮や毛穴の刺激となる成分が配合されている高級アルコール系シャンプーです。 洗浄力や脱脂力が高く必要な皮脂まで落としてしまうので、紫外線や乾燥した空気などからの攻撃を防ぐバリア機能が低下します。 そのため、頭皮にトラブルが起こりやすくなり、薄毛を引き起こします。 このように20代女性の薄毛は、日常的なことが原因となって発症するので、少し気をつければ回避できることばかりです。 次の章でくわしく解説します。

20代女性の薄毛改善方法

20代女性の薄毛は、育毛剤と共に次の3つのことを行えば改善率がアップします。 どれも簡単にできるので、一度試してみてください。
  • ストレス発散
  • バランスの良い食事
  • ヘアケアの見直し
では、詳しくお話します。

ストレス発散

まず1つ目はストレス発散です。 『ストレスを感じない』ことは難しいので、発散するようにしましょう。 ちなみに転職サイトのDODA(デューダ)が行った『20代が実践しているストレス解消法』調査では、次のような方法が紹介されていました。 参考:転職サイトDODA(デューダ)
  • 恋人や友人などに愚痴を聞いてもらう
  • 友達と一緒にカラオケなどで遊ぶ
  • 外食で美味しいものを食べる
  • たくさん寝る
  • マッサージをする
ストレスを発散する1番の方法は、自分の好きなことをすることです。 しかし、やけ食いや深酒は、体にも髪の毛にも悪いので止めましょう。 また、ストレスを感じて、すぐに心や気持ちを落ちつけたい時は、次のことを試してみてください。

深呼吸

自律神経を整える効果があります。緊張状態の体をほぐし、高ぶった感情を鎮静化してくれます。

深呼吸の仕方

  • まずは口から息を吐き、肺の中の空気をすべて出す
  • 肺が空っぽになったら、鼻からゆっくりと空気を吸う
  • たくさん空気を吸い込んだら5秒~10秒ほど息を止める
  • 口からゆっくり、ゆっくり息を吐く

手のツボ押す

ツボ押すことで交感神経の働きが弱まり、副交感神経が優位になります。 合谷(ごうこく) 人差し指と親指の骨が交差するくぼみの部分。人差し指側の骨の内側あたり 合谷(ごうこく) 労宮(ろうきゅう) 手のひらの中央付近。こぶしを握ったときの中指と薬指の先端辺り。 (ろうきゅう) 内関(ないかん) 手首のシワから指3本分のところにあるツボ。腕を動かして真ん中に出る2本のすじの間。 手首のシワから指3本分のところにあるツボ。腕を動かして真ん中に出る2本のすじの間。

植物を見る

脳の活動が沈静化し、副交感神経が活発に働く効果があります。 参考:農林水産省

バランスの良い食事

2つ目は、栄養バランスの整った食事です。 髪の毛は体の一部。口から摂り入れた栄養を毛根が受け取ることで成長します。 ですから、バランスの良い食事を摂ることが育毛の基本!でも、忙しかったり、1人暮らしだったりすると難しいですよね。 そこで、コンビニを活用したバランスの良い食事を紹介します。 参考:ローソン

朝食

おにぎり+お味噌汁+きんぴらごぼう おにぎりは、発芽玄米などで作られている雑穀おにぎりがおすすめ。白米よりも食物繊維やビタミンなどが豊富で、体にも髪の毛にも◎! また、おにぎりを納豆巻きにすると、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを摂取できるので、ストレス過多の20代女性におすすめです。 あさりやシジミのお味噌汁でミネラル補給。きんぴらごぼうの食物繊維は女性に欠かせません。

昼食

野菜たっぷり麺類+ゆで卵+ヨーグルト カロリー高めの麺類は夜より昼に食べるのがベスト! ゆで卵は栄養豊富で髪の毛の成長に必要なタンパク質やミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。 ヨーグルトは、3時のおやつで食べるのもOK。

夕食

ご飯+サバの塩焼き+豚汁+サラダステック 夕食は寝る3時間前までに済ませましょう。消化の悪い揚げ物や肉類は避けるのがベスト。 サバや豚肉には、髪の毛の生成を助けるビタミンB群が豊富に含まれています。 髪の毛を作る細胞は睡眠中に分裂をくり返すので、夕食にビタミンB群が含まれた食べ物を摂取するのがおすすめです。

ヘアケアの見直し

最後はヘアケアの見直しです。 スタイリング剤はしっかりと洗い流し、シャンプー剤は変更することが大切です。 ヘアケアを見直すことで、頭皮状態が整い髪の毛が生えやすい環境になります。

正しい洗髪方法

スタイリング剤は、予洗いでしっかりと洗い流すのがポイントです。『ちょっと長いかな?』と思うくらい予洗いをするようにしましょう。 正しい洗髪方法

シャンプー剤の変更

男性よりも皮脂が少ない女性の頭皮には、アミノ酸系のシャンプー剤がおすすめ!必要な皮脂を残しつつ、汚れを落としてくれます。 また、頭皮や髪の毛の元になるアミノ酸成分配合なので、刺激が少なく、赤みや痛みなどのトラブルが発生しません。

まとめ

20代女性の薄毛は、育毛剤とセルフケアで改善されます。 しかし、自分に合った育毛剤を使わないと効果は半減。だから、選び方を間違えると大変です。 この記事で、20代女性の薄毛原因や効果の高い育毛剤を確かめて、最適な商品を選んでくださいね。

コメント